MENU

本日の一枚

コロナ禍になってコーヒーを飲んでいません

2020年11月14日 Comments (0) Views: 15 Diary

カレーコロッケ

よっぱらっての帰り。ちょっと気持ちが大きくなります。たぶん、日ごろはスーパーでの買い物では節制しているのでしょう。酔っぱらうとあれも、これもと買ってしまいます。そしてなんでこんなことをしたのかと自問自答する朝がまっていたりします。

今回はカレーコロッケを2種類買っていました。たぶんスパイシーなものを冷食でひとつとおもったのでしょうが、一つでは物足りないと思ったのか、もうひとつ何か買おうと悩んでいたのを覚えています。まぁ、酔っぱらっての買い物は楽しいこと楽しいこと。それでこれだ!と決めたんでしょうね、カレーコロッケが、それも2種類あるのを翌日の冷凍庫で発見したときに、そうゆうことかと妙に納得したのを覚えています。

まぁ、しょうがない。なぜと思うよりも、楽しんだほうがいいに決まってる。そこでそのまま食べるのももったいないので、食べ比べしてみました。

最近の冷食はクオリティが高すぎる。そこにまず驚きました。だってパッケージに書いてあるものとの差が少ない。昔はこの差がほんとうに激しくて、開けてみたらまったくの別物が入っているわけですよ。これが餃子か?とかね。でも、目の前にあるカレーコロッケは違う。イラストのままで驚かされました。ほんとうに一緒でいいの?とむしろ、製品に確認するような気持ちに。

だって、パッケージがこれで

中身がこれですよ。

温めてもないし、食べてもないので、あとで「うげーーー」ってなることもあるんですけど、開いたときに、おいおい、スゲークオリティだなと目をむきました。白目が乾いて痛くなるほどに見開きました。その驚きは気になる女の子のスカートがめくれて、意外にも強い色(赤とか)のパンツが見えちゃったときほどに、驚いて、現状を理解するのに脳がものすごーく活性化していたような、そんな瞬間が訪れました。

ちょっと下ネタに逃げてしまいましたが、とにかくクオリティがすごい。食べてないので、お化粧が上手な女子ってこともあるのですが、とりあえずここまででは120点くらいの、満点以上の評価でございます。

もうひとつも開けてみます。ほら、こんな感じ。

こっちもすげーーーーーーー!すごすぎるクオリティ。もうカレーコロッケは二度と作りません宣言をしてしまったほどに、冷食の質は高い。これが300円とかで買えてしまうわけです。こりゃ、料理はしなくなるわなー。

レンジで温めて食べます。うちのレンジは冷凍ものを温めるのが苦手なんです。ふたつ温めるときは回転盤の対局に1つづつ置きますけど、それでも開始12秒でエラー。それなら真ん中に寄せてレンジしてもエラーと、本分をいっさい忘れて、駄々をこねるレンジなのでございます。しょうがないので10秒レンジを3回かけます。当然、30秒一発でレンジするよりもパワーは弱いため、半解凍状態です。まぁ、おなかも空いていたので、取り出して食べることにします。

1個目です。coco壱番屋 カレーコロッケ とび辛スパイス スパイシー
スパイスとスパイシーがかぶってるぁと思いながら一口。

そりゃうまいよ。coco壱番屋のカレーが大好きだもの。家でこの味を食べられるのかと心は踊っていました。うまいなぁ。辛さはスパイシーって書くほどの辛さではないですが、辛味に弱いひとは辛いかも。そもそも辛いのが苦手な人はこの種のコロッケは買わないだろうから、まぁいっか。辛さはすっと消えて、おいしさがふわっと訪れます。ビールのあてに最高ですね。ビールを飲みたくなるー。おいしい。

次はカレー男爵コロッケ。コク旨カレーをポテトで包みました。

ほぅ、この周りの白いのはマッシュポテトなわけか。通りでうちのレンジでは全然ポテトが溶けていませんでした。次は常温で解凍しようかなと本気で悩みます。しゃくって言いそうなほどの半解凍で食べてみます。

おお、冷たいけど、甘いカレーでポテトに包まれているので甘い、かと思いきや、あとから辛いですねー。飲みこんだあとにのどに辛味がべとーってついていて、結構長く(10分くらい)辛味が続きます。ノドに辛味が残るイメージは細い赤い線がすーってひかれているイメージ。その赤い線が、胃まで続いている。とにかく長い。そして簡単に消えない。そんな辛味です。ぴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーって小さく言い続ける壊れた電化製品のように、細く、深い、辛味が続いています。

この辛さに太刀打ちできるようになって初めて一人前なんだろうな、そんな気がします。

その辛味は1時間ほど経ってようやく消えました。なかなかにしぶといヤツでございます。

と最初の食べ比べはなかなか面白かったです。皆さんもやってみるといいですよ。だって食べ比べたって、500円くらい。レストランのランチよりもはるかにお安く楽しめます。ではでは次は何の食べ比べしよーかなー??

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

Tags: , , ,

Comments are closed.