MENU

10/6(晴れ)

引っ越しました

2016年11月7日 家具屋さんに行ってきました はコメントを受け付けていません。 Views: 299 Diary

家具屋さんに行ってきました

港北IKEAに行ってきました。
今月中旬に引っ越すのでランプなどを買いに行ってきたのですが、まぁ、大混雑。

プレイルーム(なぜか名前は相撲ルーム)は100人待ちで、2時間ちょい待つと。そんなに待っている間に家具なんか選べるだろーと思っていたのですが、ちっちゃいのがいるとどうにもならないもので、結局2時間30分待って夫婦でささっと家具を選ぶことになりました。それにしても2時間30分まって、子どもは1時間しか見てくれない。なんだかなーと思いながら店内を巡ります。

ショールームと名付けれたスペースにいろいろな家具の組み合わせを提案していて、なかなか具体的でいいなぁと思います。ひとつのショールームを訪れた時のコト。ベッドにカップルが座っています。ちょこんと頭を彼氏に乗っけていて、ほのぼのとした空気に包まれていました。

結婚後のことを考えているのかな?
それともかなわぬ恋がかなう事を願っているのかな?

そんなことを考えちゃいました。
いくつものショールームを巡るうちに、家具屋さんって人生を見せているだなってことに気が付きました。親元を離れて一人暮らし、そして二人暮らし、結婚、子どもがいる生活。それを見せてくれている。そこにはオーソドックスな人生がちりばめられいました。介護とか、離婚とか、子どもが巣立ったあとの部屋の活用とか。楽しいことばかりじゃない人生はほとんど見せず、人生の楽しいことにフォーカスしているのはもちろんなのですが、いろいろなステージでの家具の使い方を提案しているんだなーと思いながらショールームを見て回りました。とても不思議な感覚になります。

ひとり暮らしのショールームを訪れれば、学生時代を思い出す。二人暮らしのショールームでは同棲した彼女のことをふと思い出したり。当時は大変だったことももちろんあったけど、今から見ればそんなことはとても些細なことで、全部が楽しかったでしょ?と突っ込みを加えることばかりが思い出されます。

いまも、そうなのかな?とふと思いました。

大変なことばかりです、今だって。でも、5年後、10年後に振り返れば「今」大変だと思っていることは些細なことなのかもしれませんよね。だったらもっと今を楽しもう、そんなことを思いましたとさ。

ではではまたー。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

Tags: , ,

Comments are closed.