MENU

草笛ふぉーえばー

地ビールをプロデュースしてます。

2020年11月18日 Comments (0) Views: 29 Diary

バスの乗り間違える

今日はリサーチで厚木へ向かいました。今度取材する飲食店の視察です。かなりの枚数を撮る取材なので撮影当日に困らないようにネタ探しに行ったのですが。。。リサーチに行く前に大失敗をしました。

乗るバスを間違えた。orz

あつぎ大通りというバス停はいろいろなバスが立ち寄るバスを集約するようなところで、ここからいろんな路線が方々へ飛び立っていきます。太い幹の先端というか、ここから枝が始まっていくという場所にあります。スマホで検索したら、ここから出る4分後のバスに乗ればいいんじゃない?という案内でした。おお!すごいね、それに乗っていこうと心躍るように小走りで「あつぎ大通り」のバス停へ向かいました。本厚木駅からは歩いて3分くらい。

これも違う、あれも違う、そろそろかな?と思っていると、「・・・工芸大学」の文字が見えたんです。おお!これこれ!と迷うことなく乗りました。あつぎ大通りは二つのバス停が並んでいるのですが、乗るべきバスは私が待っていた駅側のバス停ではなく、山側のバス停に停車しました。おいおい!乗り遅れられないぜ!とここでも小走りでバスを追いかけました。この時に、しっかり行き先を見ておけばよかったのにと悔やんでも悔やみきれません。

いろんなバスに乗ってきたので、あ!ここ知ってる!、バス停名は・・・・と空で言えるくらいになってきました。ここを曲がればあそこに出て、もうすぐ行くと渋滞エリアだな、なんてこともわかってきたり。とても楽しいです。

それで今日も、はー、こっちなんだー、ふーん、こっちへ行くとここに出るんだなーなんて「フムフム」という感じで楽しんでいたのです。ある、アナウンスを聞くまでは。「●●工芸大学にご用の方は終点の●●工芸大学でお降りください」っていうんですよ。●●工芸大学は東京工芸大学です。ボクが向かっていたのは神奈川工科大学。似てるよねー、似てる。もちろん、行き先はわかっていたので、途中までは東京工芸大学を通過していくんだーと思っていたんですよ。方向も神奈川工科大学と一緒だしさ。まさか、東京工芸大学行きだったとは・・・・。気が付いたときはもう時すでに遅し。大きな間違いに気が付いた私は、少しでも目的地に近い終点一つ手前で降りました。

途方にくれる。。。

ココから一度本厚木駅に戻って、それからバスに乗りなおす?本厚木駅まで20分くらい。そこからまた1時間に1本くらいのバスを待ち、30分乗っていく。もうリサーチやめちゃおうかなーって思ったほどです。とりあえず深呼吸して、スマホで調べてみました。そうしたら、ここから37分歩いた場所にあるバス停から、厚●●に乗ればいいよーって書いてあります。

普通なら37分?ありえねーって思うんですよ。ちょっと前のボクも普通にそう思いました。でもね、ハイキング取材が影響して、「ん?37分かぁ、それならたぶん30分くらいで歩けちゃうなー。歩くかー」って思うようになりました。今日もそうで、歩いていくか。健康のためにもいいしと、歩き始めたんです。

そうしたらバス停近くになったらそのままお店にいっても変わらないんじゃない?と東京工芸大学から神奈川工科大学を歩いていくということに。たぶん、そんなひといないでしょうね。なんといっても目的がないし(ハイキングならゴールしないと帰れないわけだから、歩き始めたら普通に2時間とかあるくんですよ)、学生が間違えることはないだろうし(もしかしたら新入生のときに間違えるひとがいるかも?入学式に間違えたら地獄だね)。

すれ違うひとも皆無。時々思い出したように自転車がすれ違うだけです。歩いているひとはいません。車はものすごい台数が走っているし、信号で止まっているし、なんか困ったことがあれば、ドライバーに助けれもらえばいいやという軽い気持ちで歩いていました。ハイキングコースより道は整備されているし、いいもんです。一人で平日の昼前に誰も歩いていない道路をただ、ただ歩くということが。いろんなことを考えちゃいますし、電話して仕事を進めたりします。周りは静かだし、話かけるひともいないので、意外といいものです、歩くオフィス。皆さんもぜひ一度やってみてください。

やっとのことで、たぶん50分くらい歩いた、到着したラーメン屋さん。ここで臨時休業とか来るんじゃない?ってワクワクしながら店先に着くと、しっかりと営業していました。カウンターに座ると店員さんに「学生さんですか?」と聞かれました。たぶん、学割サービスがあるからなんですけど、「おいおい、学生にみえちゃった?」「いやいやそんなことはない!学生ですけど?とクレームされることがあったから、あらかじめ声をかけておけ」とスタッフを教育しているんだよ!と火消しにまわったり。まぁ、結果は火消しできないくらいに、ちょっとだけうれしい気持ちになったんですけど。まぁ、敗北ですね。

塩ラーメンを注文すると「細めん?平打ち麺?」と聞かれたりして、なかなか面白いお店でした。写真のネタになるかなーと定番の餃子を注文したらこの値段で、これはちょっと高すぎない?というものが出てきてがっくりでしたが、いいお店でした。

バスに乗るときは行き先をしっかり全部読んで確認してから乗ろうね、という教訓を得た一日でした。

ではではまた明日!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

Tags: ,

Comments are closed.