クリスマスプレゼント

もうすぐ12月ですね。今日は姪っ子のクリスマスプレゼントを買いました。ちょっと早いけど、もう注文していて、早ければ来週には届きます。いいものはクリスマスまで待つ必要はないし、使えるうちに使ってもらって、なるべく姪っ子に身に着けてもらいたいなとそうさせてもらいました。

プレゼントをあげる機会が増えてくると方針が決まってきます。ボクの方針は

・欲しいものを聞く
・なるべく悩む時間を減らす
・予算を決める
・ネットで注文する

ことが最近の方針です。

欲しいものを聞くのは「相手が本当に欲しいものをプレゼントする」という気持ちが強いためです。これは恋人でもそう。相手のことはある程度わかるけれど、そのときに欲しいもの、気になっているものは本人しかわからないものです。どんなにリサーチしたところで、多少のずれは生じます。そうするともらったときに「こんなものをもらってしまった」と困らせてることになります。それでは意味がない。だから、味気ないという人も多いと思いますがボクはなるべく具体的に欲しいものを聞きます。

最近のプレゼント選びで核になるのが悩む時間を減らすことです。悩む時間が多くなると人は判断を誤る確率が高くなる。何日も悩んで結局最初のものにするということもあります。時間をかけたのに、当初のものにするということは結果としてかけた時間が無駄になると思うタイプです。悩んだところで結局は相手が欲しいものを見つけることはまず無い考えています。よくよく考えると、プレゼントを通じて自分のセンスを相手に見て欲しいという欲求が出るときもあります。でも、それってプレゼントの意味は全くないですよね。自分を表現することは、相手に喜んでもらうことにはつながりません。相手を喜ばすこと、これに限ります。

予算はあらかじめ決めます。その範囲を超えるものは即却下。予算を広げることはありません。そうやって選ぶ範囲をどんどん狭めていくんです。

ここまで書いていて、気が付いたのですがボクがプレゼントを選ぶときっていうのは消去法なんだなーと思いました。これは無い、この範囲内で選ぶ、とどんどん棒倒しの砂を減らしていく感じです。

ネットで注文するのは売り場を探したくないということもありますが、相手に直送できるというのが大きいです。渡す時間を設定しなくてもいいし、すぐに送れます。うけとりも相手の都合に合わせられるし、すぐに使うこともできる。ネットショッピングが普及して、多くのひとの膨大な時間が節約できるようになりました。

選ぶために、店を回り、購入した後に、相手に予定を聞いて会いに行く。人と人のつながりは直接会うことはとても大切だと思いますが、だれに対してもそのようにする必要はありません。大切な人と過ごす時間をしっかりと確保するために、頻繁に会わなくてもいいという人へのプレゼントはなるべく時間をかけず(お互いに)、品物を送るのがベストです。

なので、今日、妹とLINEで連絡して、姪っ子に選んで欲しいというのは「洋服でした」。

どのブランドが好き?
どのサイズ?

と聞くことで、相手もブランド(セレクトショップ)のURLを送ってきたのでそこから選ぶだけでした。女の子っぽいものよりも、ちょっと大人っぽいものをテーマに、2着選びました。配送先を入力して、決済したら注文が完了しました。10分くらい。あとは配送業者さんが運んでくれるだけ。素晴らしいなぁ、と改めて思います。

オーダーがない場合はクーポン券を送ることもあります。自分で好きなものを買ってほしい、というのも立派なプレゼントです。

若いときはこんなことは全然思わなかったのですけどね。1日使ってショップを回って、相手へのプレゼントを探す。それはそれで素敵な時間でしたけど、相手にその日は予定があると嘘をついてプレゼントを選びにいくよりも、その時間も一緒にいればよかったなぁとあるときにふと思ったんです。

大切なのは相手に喜んでもらうこと。そして、自分にとって相手はどれだけ大切な存在なのか考えることが大切です。

そのために、サプライズすることはあまり意味はなかったなぁと思います。それよりも一緒の時間を過ごして、いろんな話をしたり、そうやってどんなことが好きなんだと知ること。それこそが大切ですよね。その蓄積があって、お店も知っていて、はじめてサプライズができます。だから、家族に対してはちょっとしたときにサプライズができる。夕飯に好きなものをぽっと出すとか、買いに行けないとこぼしていたものを買っておいてあげるとか。

全部に全力投球する必要はありません。無駄、形になればいいものはそぎ落とす。そうやって本当に大切な人と過ごす時間を捻出していきましょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page