MENU

2019.9.30(mon)
どこから攻めるかが肝

2019年10月11日 Comments (0) Views: 29 Diary

スマホと上手に向き合うこと

便利だし、楽しいし、友達と仕事中でも連絡が取りあえる。スマホを業務中に使う人はかなり多いですよね。自分もFacebookやLINEなどでメッセージを送るとすぐに返事が返ってくることもあるし、ある程度時間がたって返事が来ることもあるので何も考えずに使っています。ランチ休憩や移動中にメッセージを確認して返事しているのと思うのですが、もしかしたら会議の最中にふとした時間を使って返事をしちゃっているかもしれないんですよね。

平均して皆さんはどのくらいスマホを1日見ています? 2時間くらいですかね?もっと見ているひともいらっしゃいますよね。自分もかなり見ています。正確には「見ていました」。あまりに見る時間が増えているので「見ないように」改善しました。今では1日に30分程度です。ではどうやって改善したのか、改善してみたらどんなことが変わったのか書いていきます。

※これは個人の考えで「スマホ」を見る時間を減らそうという試みであり、皆さん減らしましょう!減らした方がいいですよ!という内容ではありません。

改善方法

非常に簡単な方法です。スマホを開くまでにワンクッション、動作を入れること。机においておけば、手に取ってすぐにみられます。0クッションです。それにひとつの動作を加えるだけ。たとえば立ち上がらないと取れない場所に置く、引き出しに入れるなど。動作がひとつ増えるだけで「見ようかな?」という気持ちはあっという間になくなります。めんどくさがりだからとかではなく、ほとんどの人に効果があります。

それでも効果がない人は4000円でこれを買いましょう。

タイマー式のロッカーです。スマホを入れてタイムロッカーをかけてしまえば1時間なら1時間はスマホが触れなくなります。

鍵付きのロッカーもありますが値段が高いことと、1台専用があまり見つからないのでコストに見合いません。値段は2万円とか。5台とか保管できてもしょうがないですし、鍵があればいつでも開けられちゃうので意味がありません。

(機密情報を保管している会社・工場などで使うことが多いようです)

ということでタイマー式のロッカーがおすすめです。

物理的にスマホに触れなくなると苦しい日々が始まります。でも安心してください。つらいのは最初の2日間だけです。禁煙と一緒で「見たい!」「見たい!」という気持ちが高まっていくのは最初だけ。どうしても見られないんだから、何かほかのことをしようと思うようになります。ボクはスマホを見たくなったら本を読みました。漫画でもいいし、とにかくほかに意識を向けるようにします。原稿を書く、ブログを更新するでもいいです。大切なのは本など、意識をスマホから離すものは手に取りやすい場所に置いておくこと。そして30分くらい使うようにしました。スマホを見ていると30分はあっという間です。だから同じくらいの時間を使ってもいいと広い気持ちで別のことをしました。

それに慣れてくると30分も別のことをしなくても「スマホを見たい!」という衝動がなくなってきます。スマホとの距離が1歩ずつ広がっていくのを実感できました。

3日以降はいろいろなことに気が付きます。

1)メールはすぐに返事をしなくてもいい。まとめて返事すれば十分
2)LINEも同じ。しっかりとウォッチしなくてはいけないのは待ち合わせで会えなかった時だけ
3)電話はほとんどかかってこない。かかってきたら見たときに折り返しをすればいい

1週間経つころにはスマホを意識して見る時間を作るようになります。

理由はそうしないとメールチェックもしなくなりますし、LINEなどのメッセージに気が付かなくなるためです。自分は1日に2回見るようにしています。そこでまとめて返事をします。それ以外は見ません。

2週間経つとスマホを見ないことが当たり前になります。ルールが確立します。ときどき微調整を加えながら、スマホとの生活を楽しめるようになります。

行き過ぎるときがありましたので微調整を加えてます。スマホを解約してもいいのではないかと考えたこともありますし、スマホを持たずに外出することが増えた時期がありました。実際、スマホがなくてもいいのですがないと困ることもあったので、なるべく持っていくように微調整しています。

変わったこと

大きく変わったのは集中力です。途中でスマホを見て、作業が途切れることがなくなったのでかなり集中して物事にあたるようになりました。

焦らなくなったのも大きな変化です。メールやLINE、電話だって、そこで解決しなくてはいけないことはほとんどありません。相手が早く解決したいだろうと思っていたのですが、1日くらいほっといても相手は怒りませんし、怒るような人とは関係を考え直した方がいい場合がほとんどです。最近はあまりに返事がないと「心配」されることもあります。でもそれぐらいでいいんです。

悩んでいるとき、対応を考える時もすぐに答えを出そうと焦らなくなりました。思考の深度が深くなったような気がします。

PCとスマホのすみ分けをしました。以前はPCでもメールを取り、スマホでもメールを取っていました。PCはバックアップ用、スマホは閲覧用というように分けていました。スマホとの付きあいを変えてからはPCではメールを取らないようにしました。メールはスマホで確認し、返信もしています。

スマホに触れないので、すぐに検索して答えを探そうとしたり、写メを撮ったりしなくなりました。目の前にあることをもっと大切にするようになった気がします。料理は温かいうちに食べるし、子どもと遊ぶときには画面越しではなく、生で成長を見守ることができるようになりました。

そしてなんといってもガシェット類(スマホ、PC機器)のアップデートをする必要がなくなりました。壊れる前に買い替えをしようと思う時期もあったのですが、壊れるまで使えばいいし、なくしてしまったらしょうがないと思うようになりました。次になくす・壊れるを経験したら買いなおすことはしないかもしれません。それくらいにスマホとは距離ができ始めているような気がします。

時間の使い方が変わりました。以前は追い立てられるように予定をこなしていたのですが、ゆっくりする時間ができました。1日で2時間程度自由に使えます。趣味など新しいことを初めて世界を広げようと思っています。

以上です。
スマホを使いすぎて困ると思っている方はぜひこの方法を試してみてはいかがでしょうか?

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

Tags: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です