MENU

スマホと上手に向き合うこと

2019年10月22日 Comments (0) Views: 594 book, Diary

ランチ酒 おかわり日和/祥伝社

・お酒を飲む描写、料理の味の描写がすごくいい

昼酒をしたくなる

・この本はランチ酒の2弾目
・1冊目よりも人間模様が複雑になった
・ランチ酒を注文して店員に嫌な顔をされないのを良しとする
・でも、飲食店をやっているなら昼酒はこの上なくうれしいもの

だから嫌な顔はしないはず

・昼酒はお店にとってうれしく、お客さんは背徳感があってまさにウィンウィンの関係

・終わり方がものすごくいい

・映画をやるなら祥子さんは誰かなと考えました

・祥子さんは吉田羊さんがいいな

・娘が第一で恋愛を考えれない

ストーリーの概要・・・主人公・祥子の仕事は見守り。親が仕事で深夜家をあけるときに夜から朝まで付き添うなど、寝ないで見守ることが仕事。朝に仕事が終わるので、昼酒をして帰るのが日課。離婚歴があり、娘が一人。元旦那の家族が親権をもち、1か月に1度会う。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です