MENU

あるスーパーの話

24時間を25時間にしなさい

2017年5月28日 Comments (0) Views: 236 Diary

ビジネスって義理人情?

ハワイに住んでいる知り合いにこんな話を聞きました。

人気の飲食店でもいきなり閉店することがあるんだよ。不動産の更新を迎えたからなんだよね。

って話を。人気店なら、不動産のオーナーは引き続きお店を続けてもらって、長い間安定してて家賃を納めてほしい。と思うのは素人の考えなんですって。ハワイでは契約更新時は前回の契約金の何倍も提示されることもしばしば。オーナー側としては契約金を倍にして、契約金を払ってくれるなら儲けものだし、たとえ契約更新されなくてもほかのお店を入れられるから、契約金や家賃の増額を普通に提示するんですね。

これってビジネスの基本なんだなーって思いました。結局のところ、ビジネスのゴールはお金を稼ぐこと、増やすこと。人気はいつまでも続くわけではないので、新しいお店に入ってもらうほうがリスクヘッジになるんですね。

香港とか、ハワイとかってそういえばガイドブックを作っているときにお店の入れ替わりが激しいなぁと思い当たりました。これはなにもお店の質が落ちているわけではなく、契約が切れるからだったんだと今になって思い至る。。。。。本当の成功はやっぱり自分の土地で家賃を払わずに未来永劫お店を回していくってことなんですね。お店を成功させたら、どんどん支店を増やすのではなく、土地を買ってそこでお店を家賃なしでやっていくってことですね。お店がうまくいかなくなっても貸すことができるし、土地を売ることもできる。

なかなか考えさせてくれた話でした。

ではではまた明日。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

Tags: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です