MENU

アムロス

株投資について考えたこと

2017年9月23日 Comments (0) Views: 146 Diary

イベントを企画中です

祖師ヶ谷大蔵で冬のイベントができないかと企画しています。テーマは「あったかい」こと。煮込み料理に、ホットなお酒に、温かいテーブル。とにかく温かいものを集めるだけ集めて、舞台でさむーい漫談を見る。寒い映画を見る。合言葉は「さむーい!」。

単純に「温かい」だけでもイベントしては成立するのですが、対比を作りたいとうんうん悩んでます。へぇ、こんな組み合わせなんだ。へぇ、なかなか面白いね。その一言が欲しいだけなんですけど、やっぱり「置きに行く」イベントをするなら「攻める」イベントをやりたいんですよね。ここまでやればある程度の形にはなるだろう、でも先にちらつく「何か」を形にしてみたい。それがイベントをやる楽しみであり、醍醐味なんだと常々思います。

結局のところ、仕事とは何なのか。そこに行きつくような気がします(ちょっと大袈裟かもしれませんが)。自分が企画を詰めていくときに特にそう思います。

何か面白そうなものができそうだ、でもまだその形は見えていない。その形が次第に見えていく・・・その瞬間がとても好きですね。たぶん、自分はその求めているものに近づくだろう、と予感もあるので、その瞬間が訪れるのを愉しみしています。まさに、今がその瞬間が訪れる前で、楽しくてしょうがいないんです。

驚きと喜びを提供すること、それが日常とかけ離れていたり、今までの概念と大きく変わっていたら、これ以上の造り手の喜びはないでしょうね。そのために、今日も頑張って自分と対話して、新しいアイデアとの遭遇をまっています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

Tags: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です