MENU

ヴァージン

2017年10月2日 Comments (0) Views: 138 book

株本

これね。胡散臭いなーって思いながら手に取りました。
「あー、こんな本を読んでいるのを見られたら『お金に困ってるのかなー』なんて思われちゃう」って思いながら。

胡散臭いなーっていうのは「はじめに」を読んでいるときに吹き飛びまして、気が付いたらのめりこんでいました。

すごいんです。
何がすごって、ひとつはそれだけやればたしかに3億円までできそうだなーっていうこと。
3億円まで儲けるということはこれほどまでに険しく、高い山なのだ、ということ。

気合!とか、運!とかではなく(株は運の力も多大にありますが)、どれだけ計算するか、想像の仕方とか。
とても納得できるものでした。

「損切りをできるようになろう」とほとんどの本に書かれています。20%になったら、いやいや②%でもすぐに、なんて感じに。
でも本書は違うんです。あー、たしかにそれであれば損切りをしなくてもいいわけか、と納得できます。

株投資の既成概念をぶっ壊している本ですね。まぁ、だから60万円から3億円にまでふやせたわけですが。
株投資を始める前に読んどいたほうがいい一冊ですね。

購入はこちらから(アマゾンに飛びます)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です