MENU

走りやすい道

ヴァージン

2017年10月11日 Comments (0) Views: 147 Diary

お弁当づくり

今日は息子が稲刈り。それでお弁当が必要なので「何が食べたいのか」と聞いたところ、「ハンバーガーがいい」というお答え。

6歳の息子なので、口を大きく開けなくても食べられるハンバーガーを作ることにしました。バンズはバターロール。和牛ひき肉に卵黄とパン粉少々加えてサクッと作ったハンバーグに、向こうが見えるほど薄くスライスしたトマト、そしてチーズ、カリカリに焼いたベーコンを挟み込みました。チーズだ、ハンバーグだ、ベーコンだと主役級の彼らはレタスで挟み込み。

写真は失敗しちゃいました。上にパンを乗せる前に写真を撮っていくんだった。

今日のポイントは牛ひき肉を使って、ハンバーグには定番のスパイス「ナツメグ」も「黒コショウ」も入れないこと。小さな子供には刺激が強すぎて、「おいしくない」ってなっちゃうみたいです(うちの息子によく言われます)。

それと稲刈りなのに、アメリカンなお弁当を持っていく、というのも密かなポイントになっていました。おにぎり持っていくか?ごはん持っていくか?と散々聞いたのですが「ハンバーガーがいい」と言い張るので仕方なしにアメリカンなヤツを作りました。

テスト品も合わせて3つのハンバーガー、朝食はハンバーグカレーとハンバーグ三昧だった息子ちゃん。飽きてないといいけれど。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

Tags: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です