MENU

1軒目@経堂

スマホ貯金

2017年11月4日 Comments (0) Views: 64 Diary

シックスパック

クリスマスパーティでサンタクロースをやることになりました。ホーホーホー、とフクロウみたいに鳴きながら煙突から入ってくるあのおじいさんです。小さなころに彼の存在を知りまして、うちには煙突がないのにどうやってくるんだと母親におろおろしながら聞いたところ、「換気扇から入ってくるから大丈夫」と言われて、こんな小さなところから来るのかーと穴を覗き込んだことを思い出します。

そのサンタクロースになるわけです。私は現在ぷっくりとした体形をしています。メタボぎみです。もう役作りは終わったな、と思ったわけで、年末に向けて暴飲暴食をするぞ!っていう宣言をするがごとくSNSのグループメッセージで「役作り完了!」と書き込んだところ、ある男性が「今年は細マッチョサンタらしい」というわけです。細マッチョかー、かっこいいだろうなと私は思いました。

そのときにスイッチが入ったんでしょうね。健康的になるし、それこそ腹筋が割れていたり、ぷっくりお腹じゃないとかっこいいんじゃないか?って心の底が反応してるのがわかりました。頭で「いいね」って理解するのではなく、心で感じるというか。そう、それは恋愛に近いと思います。理由もなくあの子が好き!って思う、その反応に似てました。いいじゃん、シックスパックになってみようよと心が染まったわけです。

高校時代はバスケ部でフォア―ドでした。3ポイントシュートを後ろにジャンプしながらバシッと決められるシューターで、高いジャンプを維持するためにはかなり体は絞られていて、細マッチョでしたね。実にそれから20年くらいの歳月を経て、シックスパックは復活を遂げようとしています。

毎日3kmくらい走って、筋トレを行い、食事改善を行っています。本気です。マジです。妻は言います。「すごいよね、年末のサンタがシックスパックになるためだけに、これだけ頑張るんだから」と。すべては笑いと驚きのため。非常にシンプルですが、そのために頑張る。当日にすごーい!と言われたら、坂道を転げ落ちるがごとくに、暴飲暴食してトレーニングもやめて、ぷっくぷくーになろうと思ってます。

作る楽しみもあるんですが、作り上げたものを壊す楽しみも味わいたい。いやいやむしろ、壊す楽しみのために努力する。それが気持ちとしては近いのかもしれません。

もうトレーニングを始めて1週間。腹筋はしっかり8つに分かれていますが、腹筋の上に載っている脂肪がまだまだ厚いです。これがなくなれば、シックスパックの出来上がり。1か月くらいでどれだけ薄くできるのか、食事にかかってますね。

食事はなるべく砂糖と油分を取らない、なるべく食物繊維を摂る。だけにこだわり、お酒も飲みます。腹8分目を守って、日々トレーニングを欠かさない・・・・というプランです。1か月やってみて効果が出なかったら、プラン変更ですね。どうなるかはまたご報告します。いやー、体を絞るのって楽しいですね。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です