MENU

シックスパック

2人のライターさんに会いました

2017年11月6日 Comments (0) Views: 106 Diary

スマホ貯金

今日は便利になったスマホについて考えてみます。まずガラケーと画期的に違うのはメールを携帯でも見られるようになったこと。SNSがより身近になったことですね。メールが外出先でも見られるようになったことは便利だけど、常にメールチェックをしてしまうことになり、逆に不便になりました。メールで連絡をするひとも圧倒的に増えましたので電話をすることがグッと減りました。電話なのに電話しない。矛盾してますが、今の電話は電話をしない(笑)。

電話が電話であったときはポケットに入れていると「バイブ来た?」と勘違いして、頻繁に携帯の開け閉めをする病も流行りました。でもそれは電話が来たかだけでした。ショートメールが受け取れるようになって、メールが受け取れるようになって、facebook、twitter、インスタなどのsnsがスマホでチェックできるようになってからというものの、まさに奴隷になったがごとくスマホを見ている人がほとんど。あれ?誰それが更新してる、どこそこに行ったんだー、えーこのお店にいってみたい!そんな友達同士のアップしたものに反応したり、反応しなきゃいけないとおびえる日々。

でちょっと計算してみました。朝7時に起きて、夜24時に寝るとするとどのくらいスマホを見るのか。21時間で10分に1分スマホチェックをしているだけでも1日で2時間以上スマホとにらめっこです。行き帰りの電車だけでもこの時間を超える人は実に5時間とか6時間とか。1日で6時間。ものすごい時間。週末になるともっと見てるでしょうから、1日10時間など。そうなると1週間で50時間程度みることになります。恐ろしい数字ですよね。

公式資料があるか調べてみたら総務省が調査したものがあったのですが平成26年のもの。2014年なので少し古い。でも概要を見てもスマホによるインターネットの利用時間は爆発的に増えていることがわかる。それから3年。どうなっているかは自分たちの生活を思い出せば明らかですよね。確実に増えている。

まぁ、周りのみなさんがどのくらい使っているかはあまりに気にはなっていないのです。気になっているのは自分が使う時間が増えていること。麻薬のような甘い蜜で、毎週毎週何十時間が無為に使われている気がしてならない。この時間を使って何かほかのことに充てられるのではないかと本気で思います(例えば映画を見るとか)。

前置きがかなり長くなりました。自分がスマホを見ないためにどうしたらいいのか考えてみました。一つは罰則を作る。10分見るのに100円払う(ただしメールチェックは無料)。煩雑ですのでものすごい効果があると思う。全体で制限時間を設ける。1日1時間だけとか。これも面倒ですねー。自分で閲覧時間を偽る可能性大(笑)。

逆にみると褒美がもらえる。どんどん見なくてはいけない。あー、これはダメですね。身を亡ぼす。となると課金が妥当ですね。スマホ貯金。

皆さんもやってみませんか?スマホ貯金。小金がたまると思います。来年の旅行はこのお金で家族旅行に行こうっと。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です