MENU

近況報告(2018年3月)

今日から新年度

2018年3月29日 Comments (0) Views: 164 Diary

来週からお弁当が始まる

かなりの劇的な変化なのだが、「来週からお弁当が始まる」。ワタシは我が家の食事担当なので当然のように「弁当」を毎日作ることになる。妻はいいます「大変だから、交互に作ろうか」と。でもいずれ彼女の負担となり、ケンカへと発展することは目に見えている。それならばとお気持ちだけいただいて、自分が責任を持つことにした。

やることは1つ。お弁当を作ること。簡単なようで大変なことは目に見えている。それならばと究極に簡素化することにした。

無駄なことはやらない

Instagramに写真をとってアップとか、絶対にやらない。誰かからほめれらるからやる気になる・・・そんな馬鹿な。息子が大きくなってくれて、時々「おいしかったよ」と言ってくれればいい。

レシピの固定化

パンとおにぎり、のり弁でハードリピートする。パンの場合はハンバーガー。ごはんの場合はソーセージとプチトマト、卵焼き。のり弁の場合は冷凍食品のおかず1つと、プチトマトと卵焼き。ということで、ソーセージとプチトマト、冷凍食品をストックしておく。

何が食べたいは聞かない

迷うことが一番の問題なので、息子に食べたいものは積極的に聞かない。彼がいろいろと言ってきたら、「ときどき」採用する。1カ月に1メニューくらい実現してあげれば喜ぶだろう。

準備を忘れた場合に備え、一食分冷凍しておく

ごはんを焚き忘れてもいいように冷凍しておくこと。それも忘れた場合は1年に3回だけコンビニのサンドイッチを詰め替えることができることにする。とにかく自分を追い詰めないこと。食べ物があれば息子は育つ。

とルールを決めてみたけど、まぁ、ルールなんて破られるものだし。あったことすら忘れちゃうもの。この文面を何かの折に見て、「そうそう、そうだった」と襟を正せばいいだろう。あー、来週からやわやわとやりましょっと。

写真はビール造りの風景。全然関係ないっすねー。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です