MENU

香港のトラム

2018年9月6日 Comments (0) Views: 14 Diary, News

もう2カ月も前のことなんですね

香港取材から、もう2カ月。
あっという間に月日は経ちまして、もう秋の香りが漂いつつあります。

香港は非常に刺激的な場所で、これから旅行者が伸びるだろうなという変な確信があり、取材にいくことにしました。ひとつは雑誌のページ作りなのですが、もうひとつは現地の方と一緒にサイトを作っていくという企画を形にするために向かいました。

「旅の楽しみって何?」と最近よく考えます。それは休暇だったり、逃避だったりといろいろな意味合いがあるんでしょうが、自分が思うに「未知との遭遇」へのリアクションなんじゃないの?と思います。

「計画通りに行くこと」
当たり前のように願いますよね。とくに仕事。プライベートでも願うことは多々ある。

でも、プライベートはちょっと違うのかもしれません。計画通りにいった場合って「面白くなかったり」「記憶に残っていなかったり」しませんか?トラブルがあったほうが思い出に残っていたりする。

あのトラブルがなかったら、たぶんこの人と友達になってないなとか。

ね? そんな人生のターニングポイントが旅先でのトラブルだったりしますよね。

で、香港に戻るわけですが、香港をぼーっと眺めているだけでもいろんな疑問がわいてくるわけです。超高層ビルに住むとどんな生活なんだろうとか、どんな人が住んでいるんだろうとか、日本人って住んでるの?とかね。それを紹介したらどうかな?と面白くなるんじゃないか?って思たわけです。もちろん、それをあらかじめ知っておくことで”トラブルを避けよう”という話ではなく、もっと文化的な視点を深めたり、純粋な疑問を解決するコラムを作ったり。その先には投稿形式で、トラブル情報を載せていきたいですね。注意喚起をしつつも、こんなトラブルをしました、それでこんな出会いがありました、というトラブルからどんなことが生まれたかを紹介していく、そんなポジティブコラムも。

取材中もいろいろなトラブルに見舞われます。起こったことをいかに最小限にするか、企画変更したときにどのようなことを考えたかなど、編集者ならではの「あるある」もたくさんあります。←これも面白いですね。

まずは香港から。形にしてみようと思います。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です