MENU

文章がうまくなる5つの方法

今日から始めます

2019年3月18日 Comments (0) Views: 62 Diary

おいしいレストランを見つける3つの方法

今日は美味しいお店の見つけた方をご紹介します。グルメ企画のリサーチで実際にやっている方法を教えちゃいます。簡単で3つを守れば大丈夫です。かなりの確率で見つけることができるようになりますよ。

1)お客さんに年配の人がいるか
2)覗いたときにお店の人と目が合うか
3)入る前に大体の値段がわかるか

です。

まず年配のお客さんがひとりでもいると常連さんが多いということがわかります。男性よりも女性ひとりでいらっしゃってる方がいる方が美味しいです。

覗いたときにお店の人と目が合うのは美味しくないお店が多いです。窓が小さいのに、またはのぞき窓くらいしか開いていないのに、覗いたら目が合うのは場合はほぼ美味しくないですよ。逆にお店のなかが外からわからない場合は美味しいお店が多いですね。これは料理にどれだけ集中しているかがわかります。料理人によってはまったくお客様の顔を見たくないという繊細なひとも結構いらっしゃいます。

入る前に料金がわかることも大切です。料理は材料費をかければかけただけ美味しくなるもの。高ければ美味しいのは当たり前です。でもメインが2万円とかは美味しいでしょうが、ふと入るレストランではないですよね。だから、懐事情にあうレストランかどうかが入る前にわかることが大切です。私たちはこの値段でサービスしています、というアピールをしているかどうかで味がわかります。わからない、分かりづらいお店は美味しくないところが多いです。