MENU

小学校の学童父母会でzoom総会をしました

自費出版(費用・予算)

2020年6月29日 チューしたくなる飴 はコメントを受け付けていません。 Views: 111 Diary

チューしたくなる飴

友達からもらった誕プレが秀逸過ぎました。

「チューしたくなる飴」

なんだろう、この感じ。高速道路沿いにあるラブホのネーミングに匹敵する、素敵すぎる内容で神ががっています。

こういう仕事って楽しくて楽しくてしょうがないんだろうな。

だって
(注意)一人でなめるのはやめましょう!

って書いてあるんですよ。

ほら。

(効能)のところもいい。心が温かくなります。

大好きなあの人と一緒にこの飴をなめるとキスしたくなる。いいなぁ。この飴をなめようって言ってみてたい。たぶん、「うん、いいよ♪」って言ってくれたら、もう、それ、キスしてもいいよって言ってるのと一緒じゃないかーーーーーーーーい!

甘くて切ない味かと思ったら、普通にオレンジ味でおいしい飴でした。

中身のパッケージは「Thanks for you」。ここはもう少しひねってほしかったなぁ。たぶん、この飴が大量に仕入れられたんだと思うんですよ。普通の飴だし。それをどうやって売るか、考えて考えて出た答えがこれだったんだろうな。たった袋1枚、それも一色刷り。それで500円とかだろうな。すごいなー、こういう仕事は最高に楽しいし、もらった人も上げた人もうれしくなる。すごいいいなぁ。

裏を見たら、こんなですよ。

数多いおみやげの中より製品を・・・

ものすごく腰が低いのもいいなぁ。ここで「どうですか?チューはできましたか?」とか書かないのがステキ。

ちなみに、この飴はみんなでシェアして、どうなかったかは私の心にとどめておきます。鍵をしっかりとかけておかなくっちゃ。

そうそう、このキャンディーは下北沢のヴィレバンで買えるそうです。
https://www.village-v.co.jp/shop/detail/679

大切な人とチューしたい人はこっそり、下北へゴーですね。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

Tags:

Comments are closed.