MENU

取材を再開します

久しぶりの電車

2020年5月22日 通パン(パンの通販) はコメントを受け付けていません。 Views: 363 Diary

通パン(パンの通販)

通販で買えるパン屋さん(#通パン)をまとめています。2020.5.28現在の情報です。
以下はジャンルに分けています。それぞれ上位にあるパン屋さんが気になる・好きなパン屋です。

即日完売する人気のパン屋さん

高級パン専門店recette(ルセット)
国産素材だけで作る食パン
注文受付/週に3回ほど。12時ごろから

https://shop.recette.co.jp/

誰しもそうだと思うのですが、食パンは切ったら焼かずに食べたくなるもの。たぶん、ルセットの食パンも焼かずに食べる人がほとんどです。正直、もそもそとしてて、「おいしくない」。でも、焼くと。。。めちゃくちゃに、それこそ、めちゃくちゃにうまいです。焼いて食べること。そうはいっても初回は絶対に焼かずに食べるだろうな。雲泥の差に、笑うほどの衝撃を受けます。確実に。

それくらい、焼くとうまい。世界一といってもいいくらい。ここまでうまい食パンにはあったことがありません。

北海道産小麦、群馬県産ミネラルウォーター、大島の塩、 鹿児島県産サトウキビ粗糖と国内産の素材だけで作っています。シンプルな素材を天然酵母で長時間熟成して作っています。注文受付は週に3日くらい。それぞれだいたい12時ごろ注文を開始します。だいたい1時間後くらいには完売します。販売開始を待ち構えて、ポチっとするのがいいです。


le feuillage(ル フィアージュ)
パンと雑貨が買えるステキショップ

https://lefeuillage.theshop.jp/

淡路島の田んぼに囲まれた一軒家でパンを焼いているセレクトショップ。詰め合わせセットはハード系が数種類入ったものでナッツ系が魅力的。胡桃、栗、ライ麦、イチジク。。。ワインとベストマッチなハード系が揃います。赤ワインとか何本も開いちゃうだろうなー、って想像ばかりが膨らむ。。。。

※2020.9.13到着予定。


ちわたや
九州産の素材を中心に作るやさしいパン
注文受付/毎週日曜10:00~

https://chiwataya.stores.jp/

長崎県東彼杵町にあるパン屋さん。熊本県産有機小麦とオーガニックレーズンや九州産の果物から育てた自家製酵母で作ります。熊本県産の有機栽培小麦粉、沖縄県産の黒糖、鹿児島県産の洗双糖、古式圧搾搾り菜種油、天日塩など、九州産や海外のオーガニック食材を中心に使用しています。日曜に注文を受けて、1週間後に焼き上がりを発送してくれます。


315bakery
パンを捨てないパン屋さん
注文受付/不定期

https://315bakery.stores.jp/

福岡県那珂川市に工房を構えるパン屋さんです。ここのすごいのは実店舗を持たない注文制ということです。注文が来てから作るのでロスがない。これはパン職人も、小麦粉とか原材料を作った人もみんなうれしい。もちろん、買った人もうれしい。売り方だけがいい!っていうわけではなく、材料だって国産もので、「毎日食べたって飽きないものを」というコンセプトが最高です。


ameen’s oven
季節感が半端ないパンが生み出される
注文受付/5月28日17:00~

https://www.ameensoven.com/

兵庫県西宮市若松町にあるベーカリー&カフェ。ホームページやSNSでお店の特徴はとくに書いてないのですが、素敵なパン屋さんってことがプンプンと漂っています。月末に注文を受け付けるのですが、初夏のパンが、新茶をつかったものとか、オリーブのパンとか、発芽小麦のパンとか。。。あー食べてみたい!


クルミパン

パン屋√s(ルーツ)
クルミのおいしさに驚くパン

http://roots88.shop-pro.jp/?pid=101854889

炒ったクルミの香ばしさに負けない、どっしりとした全粒粉を使用。全粒粉は岩手県産のもので、自家製レーズン酵母で発酵させます。商品名の「胡桃の底力」というように、圧倒的な味わい・おいしさで迫るパンです。


ライ麦パン

ゾンネンブルーネ
ドイツのマイスターが作るドイツパン

https://www.sonnen.jp/shopping.html

ヴァンハイムの国立パン学校に入学し、マイスターの資格を取得したパン職人が本場ドイツのパンを作っています。ライ麦パンはどれもドイツ産のライ麦を石うすで挽いたものを使っています。店名の「ノンゼンブルーメ(ひまわりの種)」を混ぜたもの、ライ麦の全粒粉を使ったもの(小麦粉15%使用)、ライ麦100%のものと3種類のライ麦パンを用意している。注文が入ってから焼き上げて発送してくれる。


一歩ベーカリー
自家製ライ麦で作るライ麦パン

https://ippobakery.ocnk.net/product/1

店主が若いころに訪れたドイツで食べてパンがおいしくて、自分が好きなパンを作りたいと始めたパン屋さん。パンの作り方は独学で、ライ麦は自分の畑で作ったものを使用します。ライ麦100%、ライ麦100%クルミ、ライ麦100%かぼちゃ、ライ麦100%ひまわりなど、10種類近くのライ麦パンがあります。


王様のパン
子どもがアトピーだったため我流でパンを作り始めた

https://osamapan.com/?pid=32822667

約25年前、店主のお子さまがアトピーのため、材料を選びながらパンを作り始め、いつしかお店を開いてしまった、北海道・旭川にあるパン屋さん。材料は北海道産で、ライ麦パンは卵、油、牛乳、砂糖が未使用。レーズン、クルミを使って自然な甘味を実現している。ライ麦パンのほかに、クルミパンもおいしそう。


シナモンロール

ライ麦ハウス
フィンランドでパン作りを学んだ夫婦が作る

https://raimugihausu.stores.jp/items/5ca1be2c0283af4a70b84c21

オートミールで加えた、栄養たっぷりなシナモンロールで、カルダモンの香りが漂います。シナモンロールはフィンランドではコルヴァプースティKorvapuusti(意味は「平手打ちされた耳」)という名前で愛されていて、両サイドにあるグルグル渦巻きはその耳を表しています。


ひかり食堂
オーガニック、シナモンロール

http://hikarishokudo.shop/?pid=144430456

栃木県那須塩原にあるヴィーガン、オーガニック、サステーナブルがコンセプトのグロッサリーストア&ヴィーガンレストラン。シナモンロール発祥といわれるスウェーデンのレシピで作られたシナモンロール。古代小麦を使った生地に、有機シナモンと、有機砂糖を使った一品。


通販サイト

rebake(リベイク)

https://rebake.me/
全国260軒以上のパン屋さんと契約し、パン屋さんから直送でパンが届く通販サイト。ロスパン(食べられるのにもうすぐ廃棄しなくてはいけないパン)のマークがあり、パンの廃棄を減らす活動をしている。商品ページでは購入するパンが種類別に詳しく説明されている(材料、味わい、食べ方など)。購入してすぐに配送ではなく、「パン屋さんはほかの業務も行っているので気長に待ちましょう」というコンセプト&アナウンスをしているので、お客さんも気長に待てる。実際に注文して5日後に発送すると書かれているパン屋さんなども多い。


どこも魅力的なパン屋さんです。

通販のよいところは

1)並ばなくていい
2)旅費がかからない
3)まとめていくつか届くので少しずつ味わえる

ってことかと思います。パンは種類にもよりますが、スライスして冷凍すれば1か月くらいはもちます。風味はもちろん出来立て、届きたてがいいのですが、冷凍してもガクンと質は落ちません(そもそも、元のパンが力強くておいしいものばかりだから)。だから少しずつ、解凍して焼いて、クリームチーズを塗ったり、カナッペを乗せたりと楽しめるのは、もう最高に楽しいです。ワインとの相性もバッチリなので、このワインとはこのハード系かな?なんていう楽しみ方もありです。ちなみにボクは赤ワインと、クルミとイチジクを練り込んだライ麦パンに、クリームチーズを塗ったのがものすごく好きです。

しっかりとした味わい、ぐっとくるような味わいがするパンを作っているところを中心に選んでいます。国産小麦、それも地元さんの限られた小麦を使っているところが多くって、日本のパンを食べられる!っていううれしさもあります。パン屋さんによっては完全に受注生産を行っているところ、それも工房だけでショップを持たないところもあります。通パンでしか味わいない!っていうパンです。もう、これは無駄がゼロです。パンのロスはないし、無理に作るということもない。素晴らしい試みです。要ではこういった無駄をなくすパン屋さんを応援しています。ってちょっと熱くなっちゃいました。。。。。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

Tags: , , , , ,

Comments are closed.