MENU

自分を変えること

劇団ノーミーツ

2020年5月2日 zoom飲み 100のアイデア (No.41-45) はコメントを受け付けていません。 Views: 66 Diary

zoom飲み 100のアイデア (No.41-45)

zoom飲み 100のアイデア。今日はNo.41~45をご紹介します。

41)裸族になれる

飲んだら脱ぎたくなるもの(←あまり一般的ではないですが、ボクの友達はよく脱ぎます。いつも軽犯罪違反で捕まるんじゃないかと冷や冷やしますので。。。)

居酒屋で脱げば大問題。家飲みだって脱ぐのはけっこう嫌がられる場合があります。まぁ、酔っぱらってるとこれがまた盛り上がるのは確かなのですが。。。

でも、オンライン飲みの企画として開催すれば全然問題なし。最初は恥ずかしさが出ますが5分もすれば気にしなくなります。人って刺激に対して慣れてしまうもので、裸であることが普通になってしまうともっと刺激が欲しくなってエスカレートしてしまうかも。ヌーディストビーチのように「撮影なし」など大人なルールをしっかりと作って開催しましょう。

▲ちなみにヌーディストビーチのルールは。。。あまりありませんでした。
バンクーバー近郊にある「Wreck Beach」の話です。


・写真を撮らない
・自分も裸になる

だけでした。オンラインでやっても同じですね♪

42)ブレスト

ビールを飲むとアイデアが出やすいという研究結果(オーストリアのグラーツ大学の研究チーム/ビール1杯で創造性が上がるという研究)があります。とっても素敵な研究結果でボクは大好きです。軽く1杯飲んでブレストをすればとんがったアイデアが出てくるんだとか。もう会議室でもビールを飲めば仕事はどんどん楽しくなりような気がします。

「今日は会議が5つもあるから、飲みすぎちゃうなー」ってうれしい悲鳴もあったり、なかったり。そもそも、日本の会社では会議で何かを決めたり、アイデアを出したりということは稀で、決定事項を伝えることが主となるので、アイデアは必要ない・・・・ということになります涙。

そうそう、大切なのは1杯だけ飲むということ。飲めば飲むほど、脳の働きは低下するみたいですよ。要注意ですね。

43)合コン

これはいいですよねー。異性の友達に友達を紹介してもらう。二人×二人が話しやすいです。ざっくりとですがこんな流れで運営すればいいです。

まず自己紹介(年齢/職業/どこに住んでるか/何が好きか など)

ひと通り自己紹介が終わったら、気になる人を幹事にLINE

一致したらそれぞれに連絡先を教えていいか確認

OKならいったん退出して二人でLINEなどで話す

ダメだったら二人はzoomに帰ってくる(気まずい・・・(笑))

というパターンか。

自己紹介の後に、テーマを決めてそれぞれが話す(1つがベスト)というアレンジしてもいいかも。

zoom合コンはすぐに結果を出すこともできるけれど、退出して帰ってきても会話が弾まないだろうなぁ。二人とも帰ってくることはないだろうし・・・・。そうなると残された人たちが悶々とする時間ばかりが過ぎていくだろう(笑)。結婚相談所的に、会員の好みでマッチングして、zoom飲み会を3人で行うのがいいような気がします。

44)オンラインスナック

これはもう何人かママさんが開催していますね。

https://tabica.jp/

こちらを見ると1時間30分の開催で、5人参加などが基本となっています。有名なお店のママさんと2000円でお話できるのはとても魅力的ですが、スナックは雰囲気が大きいので、どこまで浸透するかなーというのが本音です。お店の照明とか、ママさんと隣で話ができるとか、いい香りがしたりとか。

とはいっても日ごろからスナックで遊び慣れていればzoomスナックでも楽しめる可能性は高いのですが、日ごろからあまり行かないという人はほかの参加者やママさんがいくらフォローしようとも「飲まれちゃう」可能性が高いです。

それであればyoutubeの動画などを楽しむ方がいいですね。
こんな基本的なものからあります。

▲スナックの楽しみ方

45)口臭を気にしなくていい

自分の息は臭いんじゃないか。ニンニクを使った料理は臭いんじゃないか。

そんな悩みから解放されるのはうれしい。

歯磨きしてなくて臭くっても
ニンニクたーっぷりのつまみで臭くっても大丈夫♪

どんどん臭いの行っちゃいましょう!

以上です。まとまりましたら、随時アップします。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

Comments are closed.