2022.5

5.15

昼に図書館。性別なんてといいながらも心底では恩田陸さんがどっちなのか気になっている。たぶん女性?

久しぶりに乙一さんの作品に触れる。傑作。

午後、池袋で会う予定が飛ぶ。夕方にビールの空樽を各所から取り寄せ。ブリュワリーはサーバーからは撤退したので、空樽のまだ使えるかものを見て確認して再稼働するか検討。ダメということなら瓶で動かすのか、返金するかで決着を付ける。

5.14

一日家にいた。動画の修正、読書。夜にランニング。とくに変わったことはない。1日1冊読めるようになった。流し読み、履歴も残さない。

なぜ残したくなるのか。

足跡に意味を持たせたいからだが、後日使った試しがない。題名、作者、感想をまとめるが読まないのでは意味がないだろう。その面倒なことをするくらいなら、一冊でも多くの小説に触れて誰しもが考えなかったストーリーに触れたい。無駄なことはやめよう。

5.13

家具屋で撮影。そのあと喜多見のスーパーマーケットの梯子。サミットだけでなく、ほかのスーパーで食材を買うことで家計を見直そうとしている。

結果としては肉とパン、スープなどはOK、野菜は喜多見のスーパー、乾物類は業務スーパーが良さそう。とりあえず1ヶ月変えてみる。

夕方にグリーンマインドの撮影。ビールの配達を再開することになった。一旦は解約して返金することを考えたが、届けるだけだし、配達料がもらえるので引き続きビール販売を続けることにした。秋までに終了が見えてくればいいなぁ。

夕飯はハンバーグ。食パンを手切り→包丁切りでパン粉にしていたが、フードプロセッサーを使うことにした。一気に、非常に細かくできる。今後はフードプロセッサーにしよう。

5.12

一日打ち合わせ。午前中に日本橋のそばよしへ。相変わらず美味しかった。かつおぶしごはん初。11時でも店外まで行列していた。

そのあと鶯谷へ。リサーチと違ってだれもスリッパを挟んでいなかった。

5.11

図書館、うとのプール送り迎え。餃子の仕込みでかなり時間を使った。フードプロセッサーは使った方がいい。次回から使う。

図書館はジャケ借りを再開。未知との遭遇が楽しい。少しこの方法で読書を続けてみる。

5.10

整骨院の取材、うとの算数ドリル、GUで買い物。

整骨院のイケメン院長に、ご自身の体は整っているのか聞く。整っているという回答。よく占い師は自分を占えないというが、整体師も同じなのかという問い。自分の体はよくわからずに腰や肩が壊れていたり、不調を整えることができないというひともいるのではないかと伺うが、かれはそうではなく、自分の体も微調整できます、とのこと。面白かった。

算数ドリルは成功体験を積ませることと、簡単な文章問題を繰り返すことで勉強の楽しさを追求する方針で行く。小学2年生からスタート。夕方に1年生の復習問題に取り掛かる。見直ししてもらって全問正解。良きスタート。

4年使ったジャージパンツが穴あきになったのでついに買い替えた。同じものの進化版。1本990円で2本購入。また4年後に買い換えることになるのか。股が擦れるのか生地が薄くなっている。内側に生地を貼り付ければいいのだろうか。

5.9

家具屋の動画撮影、商店街のアポ入れ。

家具屋は動画撮影、編集がこなれてきた。アップ前にある程度まとまっている動画が10本ある。定期的にアップしていくことで閲覧者が増えていくので、その間に仕込み。WEBショップとリスティングを進める。まずはリスティングから。毎週5万円、月額20万円で100人集客できればいい。1人5000円で来てくれるならかなり安い。

JTBのプロポが通過。大きな仕事がひとつ決まった。ほかのプロポにもつながっていくといいな。

5.8

哲学書を読んでいて分かったような瞬間があった。言葉が世界を作る。だからあなたの言葉がなければ世界は変わらないというところ。どのように人生を歩みたいのか、それをしっかりと考えることが大切なんだ。何をもって最高とするのか、お金を稼ぐこととは。それらが霧が晴れたようにわかった。あとは実行するだけ。大切なのは自分はしたいのであれば実現できると思うこと。どうせできないと思っているとそのような未来しか作ることはできない。自分の言葉・考えが自分の世界を作るのだから。

5.7

午前、うとの歯医者。ついに器具が外れる。夜間だけ矯正器具を装着するものに変わる。ベッドセット。できるかなぁと不安が先行。帰りは九品仏から二子玉まで歩く。うとが難なく歩けるようになっている。成長を感じる。

午後、頭痛。買い出し、散歩。昼食後の洗い物でバリ島で買った赤い皿を落として割る。金継ぎを決意。クロガネヤで金継ぎセットを探すがない。ネットで購入を決意。まだ買ってない。こういうのは鉄と同じで気持ちが熱いうちに行動しないとなし崩しにやらなくなる。買うことが大切だが、腰が重くなりつつある。

14歳からの哲学を読んでいる。いい。とても心に響く。考えることとはなんなのかを今一度。人生でいちばんの良著。

5.6

うとが学校で喧嘩。言い合いからの腹パンを食らい、うずくまったそうだ。やった方でないことを喜ぶ。不暴力とかではなく、相手に暴力を振るわなかったことで謝る面倒がないと安心した感じが強い。

やられたらやりかえせ。親にはそう言われたがはたしてそれが正しいのか今となっては分からない。死に繋がらない暴力は払いたければ払えばいい。歳をとってそう思うようになった。

動画編集がこなれてきた。ホームページなどで資料を繋ぎながら意味のある内容にしていけば見てくれる人が増えていく。スマホで撮影して編集、YouTubeにアップするスマホで完結しているので手軽に着手できて、こだわれるのがとてもいい。スマホ作業が性に合っているようだ。

スマホのデータ移行のためにカードリーダーを購入した。USBストレージとリンクできるようになり、かなり快適になった。今まではスマホ→クラウド→PC→HDDだったが、スマホ→USBストレージ→PC→HDDになった。USBストレージが32GBなので容量がいっぱいになったらHDDに移していこう。

5.5

千歳烏山へ音楽の舞台を見に行く。鬼が音楽を奏でるテーマで鬼滅の刃を彷彿とさせるもの。演者もそれをモチーフにしながら、あのアニメにあやかっているわけではないと面白く切り込んでくる。始めこそ、鬼滅の刃で引っ張るがイントロから観客を引き込んで行くのがうまい。気がつくと手拍子を自然にしている。ダンス、リフティングベースのジャグリングプレーヤーもいてかなり華やかなだった。最後の写真撮影は動画はダメ、手を上げてくれたらそちらに目線を送るとかなりこちらもノリノリ。今日は特別サービスと5秒だけ撮影できるとしていたのに、1分以上カウントしないとかかなり優しかった。フルート奏者がかなり怖い姉さんのテーマで演じているのだが、彼女が優しくて、自然に滲み出るツンデレ感が堪らなかった。

千歳烏山までは自転車で。片道20分。帰りにスイーツ店に3軒ほど立ち寄る。こどもの日ということもあってtが買ってきてほしいということで立ち寄る。最後の店がよかった。ショーケースにケーキが並んでいて美しくて。ひとつ600円くらい。ラウンドのフルーツパイが1600円から2000円でとても美味しそう。手持ちがないけれどPayPayが使える。いつもならサクッと買ってしまっていたが、今日は我慢できた。これが嬉しかったなぁ。

5.4

うとが友達と映画を見に行く。帰ってきて、少ししたら公園に遊びに行った。どんどん友達との世界を広げていく。素晴らしい。

そんなわけで日中も夫婦の時間を持てるようになってきた。tは今日初めてウィッグで外出した。ドキドキしただろうなぁ。よく乗り切った。

順調に薬が効いている。髪は1/3程度を残して抜け落ちている。まさに落武者。美人がこれほどまでに変わっていくのはそうそう見られることではない。貴重な体験をさせてもらっている。

5.3

動画アップとチトソシの記事アップ。あとは小説を読んだり、昼寝をしたりと優雅に過ごしてた。

tの脱毛が終盤。後頭部を触ったらかなり膨らみがなくなっている。ほぼ坊主だ。脱毛で悲壮感が漂うかもしれないと構えていたが、そんなことはほとんどなく、いつも通りに過ごしている。

5.2

久しぶりの登校。とても楽しかったようだ。帰ってきて公園へ遊びに行った。

動画編集を一日続ける。途中、昼寝。動画編集ってランニングに似てる。全体を見るととてつもなく、途方もなく膨大な作業量で気が滅入るが、一歩一歩進めると必ず終わる。ショートカットができないものなのかもしれない。原稿は頭を使えばショートカットができるのだが。もしかしたら動画もできるのかもしれない。考えてみよう。

5.1

治美さんにGoogleフォームを教える。ほとんど雑談。Googleフォームは5分ほどで教えられた。高齢なのだが飲み込みが早い。

午後から雨。ランニングを明日にずらす。

隔離最終日。食事を別の部屋で行うのも疲れた。やっと終わる。部屋内のマスク生活もこれで終わり。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page