2022.7

7.5

ハイキュー‼︎を見終わってしまった。やっぱり音駒との試合前に終わった。南相馬の夜に読みまくることにした。ホテルを足らずに漫画喫茶にした。9時間パックで3000円。ちょー安い。今月後半の取材もここにしようか考え中。

福島へのJRチケットを安く購入できないか、渋谷と新宿のチケット屋をめぐる。自宅から自転車で1時間。近い。株主優待券が販売してあり、東京-福島間のみ。8400円。500円くらいしか安くならない。検討中。バスを使うなど、抜本的に安くなる方法を探す。

7.4

午前中に家具屋の撮影。スマホのストレージが撮影中にいっぱいになる。そのときは必要ないビデオを削除して場をしのぐ。森さんが上手になってきてひとつの動画がだんだん長くなっている。一回の撮影で5分とか。慣れてくると1本が長くなる。

帰宅してスマホのストレージ対応。VLLOのバックアップ構造がわからずに、26GBの食ってる状況に打開策が見つからない。でも何かしらバックアップがあるはず。そうでなければこのデータ数はあり得ない。そう思って検索するがそんなことは記事になってない。しょうがないのでメニューを探したら見つけた。

プロジェクトを削除してもゴミ箱に残っていて、それが1週間保存されているのがわかった。昔のプロジェクトが残っていた。削除したら9GBまで減った。これでかなり楽になった。一時、iPadの購入まで考えてメルカリを見る。中古で5万とか9万とか。どれだけ高性能になってるのか。値段に驚く。

夜にコルカタさんの撮影。初回なのでとても重要。これからの方向性を作ることと、撮られる側が慣れていくこと。それがうまくいった。スパイスワラの内容しかフォローできないので、別日にコルカタの料理を撮る必要がありそう。

7.3

早朝、広場の体操イベントを撮影。午前中に編集してYouTubeにアップ。確認がないと作業が早い。撮影の帰りにアメドクを買って帰る。なんでアメリカンドックっていうんだろう。本当にアメリカにはあんのかなぁ。

昼寝。夕方、料理の仕込み。餃子まで行けない。夜ランニング。最近はゆっくりペースで走ってる。夜に小説。半分くらいまで書き進んでいる。

蝉が鳴き始めた。夏だ。

7.2

午前中にうとの皮膚科。

午後は動画の撮影で赤坂へ。

なおさんが来月50になることや、美味しいラーメン屋さん情報を聞いた。はしごが美味しいみたい。

YouTubeの動画が伸びている。

7.1

10時にtと成城の駅と、砧図書館に行く。非常に暑い。帰ってきて昼食を取ったら爆昼寝。

夕方にコルカタさんと打ち合わせ。値段が決まった。これからお客さんを増やして行くことに注力する。簡単なこと。

2022.6

6.30

コルカタさんのInstagramとYouTubeチャンネルを管理することになった。ギャラをいくらにするか、それが問題。盛るか、その値段を適正として提案するか。大切なのはお客が増えること。

6.29

笑顔で過ごすこと。どのみちそれが大切だなと走りながら思う。走りも自分を追い込むことはせずに、ゆっくりと周りを見ながら走るようにしよう。

YouTubeチャンネルをもう一つ増やした。人気チャンネルにしていく楽しみを追っかけてみたい。

6.28

リサーチと撮影。夕方まで。

鶯谷の南口って泡女の出勤風景が見られる。

仕返しというプレイがよかった。

6.27

1日大ラフを作成していた。無事に夕方完成して送付できた。夜はアニメを見まくった。

6.26

朝から収録。理容店の音声撮り。あっという間に終わった。小説は夜に書くようにした。22時から1〜2時間。書き始めると積み上がっていく。それがうれしい。だんだん表現が固くなっていくので柔らかくしていくこと。

6.25

夕方まで仕事したり、動画を作ったり、昼寝したり。月曜に提出書類があるのだが、それを気にしつつ他のことをやっているので目の上のたんこぶ的になっている。月曜着手で腹を括ればいいのに括れない。もしも間に合わなかったら?という怯え。ここら辺から変えていこう。

ビールの配達が順調に流れてきた。花屋はあと3回、家庭はあと9回くらいの配達。資金繰りもなんとかなりそう。

小説を書く時間がまだら過ぎる。ステージに立つと書き出すので自動的にステージに立つように仕向けていけば月に何本書けるか見えてくる。いつにするか、午前と午後で食事をしてすぐにのぼるように仕向けるか。そうしよう。

6.24

午前中に商店街のYouTube撮影。理容店。顔剃りが気持ちよさそう。1時間の撮影。撮影後、天気が良かったので整体の外観撮影をして、ハナヤさんと撮影の打ち合わせをしてから帰宅。

午後YouTubeの撮影がもう一件。グリーンマインドの撮影。撮影続き。帰って現像。食事を作ると20時。あまりの遅さに怯える。ラムを調理して食べられるころは21時過ぎになっていた。うまかった。調理が上手くなっている。

最近、疲れやすいのか寝るのが早い。夜型から朝型に変えるか?検討中。

6.23

tの誕生日。アオジランチ。美味しかった。ビールを1本飲んだだけなのにそこそこ酔う。帰宅後、ガッツリ昼寝。

夜、小説をPCで書く。手軽感は無くなるが進むようになる。どちらがいいのだろうか。スマホで書くようにしたい。最後の調整をPCで進めよう。理由はつけっぱなしにしてしまう危険性。そして隙間を縫うように書いていく習慣化。

南相馬の仕事を始める。まずは来月の取材手配から。宿の手配を完了した。足をどうするか、会場周辺はクルマが止められるのか、委員会に確認しなくてはやばい。

6.22

久しぶりのJパブ。新しい担当。とても楽しい。来月リサーチで南相馬に行く。

打ち合わせ前に大日本印刷の近くで小説を書く。小学校帰りの子どもたちが下校する中、道の石垣に座り、スマホをタップしているとシンとするほどに集中してストーリーが走り始める。快感が襲ってくる。その横をランドセルを背負った小学生が2人また1人と歩いていく。

6.21

1日打ち合わせ。久しぶりのクライアントで楽しい話が多かった。担当が変わったり、部署が再編成されたりとコロナを経て変化も大きい。あまり社で仕事をすることが減っているそうで、担当も久しぶりの出社だとか。

人と会うのはテンションが上がるので終了後に疲れは感じないが、夕食後にどっと疲れが出てくる。洗い物を片付ける前に一眠り。洗い物をしてからそのまま寝てしまった。

クライアントに教えてもらったアニメが「タイガー&バニー」。Netflixで見られるみたい。ハイキュー!!と並行して見ていこう。

6.20

早朝から家具屋で撮影。そのあと羽根木公園で小説を書く。近くのスーパーで85円の1リットルペット珈琲を買って飲みながら書く。とにかく進む。1時間ほど書いて下北へ。

和多田さんとランチ。1年ぶり。スープカレー心。ランチセット999円。あさりとほうれん草。美味しかった。snsで昨日が誕生日だったことがわかり、ご馳走になってしまう。

帰って動画編集。早くなってきた。小説の売り上げを見ると29円も入っている。これが最初の小説収入。嬉しすぎる。夕方tとサミットへ。夜の執筆量を増やす方法を模索したい。夜書けるようになると出版スピードが早まる。

6.19

46歳の誕生日。

早朝からうととハイキング。厚木に行く。飯山観音から七沢温泉へ抜ける定番コース。初夏、そして前日に雨が降ったのでヤマビル天国になっていた。最初はパニックになっていたうとも後半には自分でヤマビルを外せるように成長。子供の順応力の高さに舌を巻く。

7月に富士登山を考えていたが今回の練習でいくことを決意できた。大切なのは平常心。ヤマビルに食われながらもその場で止まり、ヤマビルを指で外していけることの大切さを学んだ。

ハイキング後にアパなしで実家に遊びに行く。ちょうどお昼ご飯のときで2人とも在宅。なんだかとても元気そう。ホッとした。46年前にこの人から生まれ、この人は生まれたことが嬉しくて今は亡き祖父と酒を飲んで泥酔したんだと感慨深く嬉しかった。もしかしたらその時のことを2人は思い出しているのかもしれないなと、親になって思う。自分の息子が生まれた日の記憶は鮮明で、目の前にこの子が出てきて、tが疲れていて、そんなシーンを思い出して泣きそうになる。もうすぐその日から11年。

夜21時半にはうともtも寝てしまった。動画を見て、その後に小説を書いている自分。46になって小説をついに書き始めることになるとは。やっとという気持ちとやっぱりという気持ち、そして走れるだけ走ってみようという心意気がみなぎっている。自分から溢れてくるストーリーが楽しくてしょうがない。

6.18

誕生日前夜祭。ビールを2本、ケンタッキーフライドチキンを買ってくれた。

チトビアをやらないことを念押しされる。わかったよ、来年からやります。涙の念押し。政治力があるな。来年は来年で涙を使うだろう。でも言質が取れたので来年は強行する。

ビールを飲むだから早寝。20:30に寝る。やっぱり酒は夜の時間をなくしていく。飲みたい気持ちがもっと減った。

6.17

寝る頃、tから今年はチトビアをやらないでくれと懇願される。しょうがない、中止だ。凹む。

他で金を稼ぐことを考えよう。

6.16

午前中に安藤さんに説明。これで両商店街の了解が取れた。来週、世田谷区の職員さんに話を聞き、書類回しをしながら、ブリュワリーの募集を行う。そろそろスケジュール切りと会場図、ブリュワリーの募集要項をまとめていこう。

6.15

午前中にチトソシのインタビュー。インタビューライターをしているという女性をインタビューした。相手が同じような仕事をしているというので根掘り葉掘り聞く。一番印象的だったのが、評価をされたり、適当にまとめられたりしたくないということだった。でもそれをしなくてはまとめられないし、それがうまければ記事としては成り立つし、こればかりはインビューイとの相性に依るなぁと思う。

うとがスイミングに一人で行くようになったので、行っている間にtと散歩。今日は喜多見図書室まで。行ったら臨時休館だった笑。

YouTubeのコンテンツを2つ作り、家具屋さんに確認してもらう。2本のうち、1本が著作権の申し立てが入ったので対策中。BGMで引っかかったみたい。

小説のプロットを書き始めた。

6.14

早朝に家具屋の撮影。YouTubeとリスティングが効果を出し始めた。YouTubeにはコメントが入り、登録者が10人になった。

午後は出版準備作業を進める。次は何を書こう。ワクワクしている。書き上げると誰それさんに読んでほしいということが小説で話に上がる。けれど、自分は誰にも読んで欲しくない。誰も知らない人が批評するのはいいけれど、知り合いに批評されるほど恥ずかしいことはないし、知り合いが読むからジャンルを選ぶことになりかねないのでまたイヤだ。

6.13

小説1本目が纏まった。Amazonに出品する。とりあえず50本。ここまで到達するように書き続ければきっと何か変わるはず。出版社の請負仕事がなくなり、売上の半分以上を株に投じ、上がりで飲食店やビル経営ができる。5年後には激変している。

チトビアの説明を池戸さんに。協力を取り付けた。あとは安藤さん。そしてふーちゃんに相談しよう。

6.12

Google広告が停止されている。再審査申請を行ったら3時間ほどで広告が表示されるようになった。いろいろなことがわかってくる。リスティング代行業者の裏側というか。

朝、けんちゃんと豪徳寺でチトビアの打ち合わせ。広場での開催に向けて大筋でオッケー。スリム化計画を進める。けんちゃんはネガティブな意見の先に打開案も出るのでとてもいい。

午後は成城ホールでコンサート。終演の写真撮影パフォーマンスが好き。15秒といいながら、3.2.1.3と秒を増やしたりしてくれる。強面な女性だけに優しさが光る。ツンデレ。

夜、リスティングの微調整と小説。プロットと後半を描き始める。終わりに向けて走り始めた。

6.11

午前中は寝てしまった。うとは学校だったので午前中は作業を進められたはずなのに、休養に使ってしまった。軽く罪悪感。

午後は家具屋でリスティングをスタート。キーワードなどを入力してすぐに開始できたのだが、深夜になると違反による広告停止に。明日から対応していく。

夜はスマホで小説を書くのと、アニメをNetflixで視聴。

tが薬の影響でほぼダウン。熱が出ていて苦しそう。来週ラストの投薬。回数が増えるほど体調が悪くなっているのでラストが心配。

6.10

午前中から午後にかけて家具屋でサイト構築。リスティングの受け皿づくり。クライアントが満足できるページができた。あとはリスティングして集客するのみ。

kが病み上がり。マスクして打ち合わせ。

夜早めに就寝してしまう。昼寝をしなかったからだ。小説が進まない。対策をしなくては。

6.9

ハイキュー!にハマっている。深夜2時くらいまで見てて、小説に着手できない。3話までしか見てはいけないようにする。

小説は第一章まで書き上げた。今日から2次元にしていく。

ランニングの速度が上がり、懸垂の回数が増えている。やりすぎないように注意。

6.8

1本目の小説があらかた書き上がった。あとは微調整。このくらいでいいか、と適当に仕上げることがなくなってきた。この調子で今月あと1本。スイッチが入れば3日くらいで1本書けることがわかってきた。

昼過ぎまで公園で動画編集。カフェはお金がかかるので公園で作業してみる。他人がいると集中しやすい。作業がかなり捗る。まだ蚊が少ない時期なので1時間くらいはいられるが真夏は難しい。小田急の高架下とか、開拓していく。

昼飯後にtと散歩。鎌田図書館まで。住宅地を通り、仙川沿いを二子玉方面へ。30分。道がつまらない。帰りは別の道。行きにみかけた超急坂を登る。tは息が上がり苦しそう。ユーミンの家を突き止め、大蔵運動公園のプールでうとの泳ぎを見る。くるくる回ってる。

夕方から家事。夜にハイキュー!を見て、小説を2時間ほど書く。

6.7

tと成城のカレーランチ。チーズナンを注文するがやはりボリューミー。4切れあるうち一切れもらうが一番チーズが入っているものだった。そんなことってあるよね。一切れを持ち帰る。アリさんが帰国していた。5/20に帰国。インドはコロナ感染がかなり拡大していて大変だったが最近は1日20~30人でかなり減少した。日本の感染者はものすごいママでしょ?といわれる。苦笑い。

いい加減刺激がない生活に嫌気がさす。チトビアを広場開催に向けて動き出すことにした。どちらの開催がいいか検討するのではなく、広場で開催するために思慮を尽くす。虎穴に入らずんば虎子を得ずの気持ちで突き進む。今度の日曜にケンちゃんとちとふなでブレストする。

6.6

朝から雨。整体の取材、集団下校の付き添い。

合間に小説を書き進める。書いていて刺激的な瞬間が訪れる。情景が浮かんで興奮している自分。それを書き記していくような感覚が新鮮だった。刺激がない人生なんてつまらない。意味がない。リミッターを外せばいい。誰になんと言われようともやればいい。

6.5

一日中小説を読んだり、寝たりと自堕落な生活。昼過ぎにうとがiPadを勝手に持ち出し、禁止されているYouTubeをこっそり見るという事件が発生。相変わらずこっそりとルールを破る、信じられないことが起こる。このままだと濡れ衣を着させられたときに信頼できないので守れないと話す。どこまで理解しているのか。

YouTubeの魅力は恐ろしい。学力は下がるし、言い訳はするし、止められない恐ろしさがある。ドリルなどやるべきことをやったらいくらでも見ていいと話しているが、やるべきことを差し置いてでも見るという飛び越えが起こる。学校の勉強など簡単なものだからやって仕舞えばいいのに、と思う。

どうせ僕なんかはできない、とネガティブな気持ちを持っている。これを治していくことが必須。随所で褒める、できるよとメッセージを伝えていくことが大切。それにしてもこのネガティブな感情は日本に溢れている。大元はどこだ?これがなくなれば人生も楽しくなるし、もっと可能性は広がるのに。自分だけでも、我が家だけでもこのネガティブな思考を断っていく。

小説はスマホで書くよりもPCの方が格段に書く量、スピードが速い。利便性で考えればスマホの方がいいように思うが、スマホではアイデア出し、プロットのみにとどめ、執筆はPCにした方がいい。今日から変更する。

6.4

何がいい方法はないものか。簡単に巨額を稼ぐ方法。小説の印税を株にぶち込むことしか浮かばない。ある程度まとめたら飲食か適当な会社を作り運営させればいいかなぁ。時間がかかるが10年計画で進めるか。

一日最低1時間は小説を書けるようになってきた。平日の作業に加えていく。2時間に、4時間にしていけば完成速度が上がっていく。とにかく続けること。3作もかけば形になるだろう。

午前中から自転車で九品仏へ。ちょうど1時間。診察まで15分ほどあったので九品仏で人気のベーカリーを外から覗く。

うとの名言が続く。ボクも大きくなったんだから、右と左の違いはよくわかるよ、と。5年生なのだからいい加減違いをしっかり認識して欲しいものだ。干してある珊瑚を人骨が庭先にあったよと少し驚いた感じでうとに振ると、そんなことはない、人骨な分けはないと。そもそも、子供の人骨って言葉が被ってるし、と。正しくは子供の人間の人骨だろと。人間と人骨が被ってますけど。。。と指摘するも意味がわかっていない様子。面倒なので、そうだねと言葉で蓋をする。

午後にロボット教室。教室からまだ来てないとの連絡。うとは喜多見に行ってしまって、そのリカバリーで到着が遅れた。焦ることなく、立て直せたことを褒める。

家具屋のデータ移行。外付けhddから内臓hddにデータをコピーするのに驚異的に時間がかかることが表示される。14GBで6時間の表示。このまま作業させて翌日来ようかと考えていると、途中からデータ転送速度が爆上がり。結局30分程度で移行完了。

6.3

昼過ぎに雷雨。tは駅に散歩中でコルティに避難。帰宅後、ガパオライスを作る。その間にスマホで原稿書き。株価が動き出す。来週にグッと値上がりするのではないか。トキメク。

夕方まで昼寝。夕食を作りランニング。Netflixでパラサイトを見る。面白かった。閲覧後に小説を書く。少し書くことをそこそこ書くに変えていくこと。書こうと思ったことを積み重ねていく。

6.2

午前中に打ち合わせとアポ入れ。セブンイレブンの記事について。

ランチは千歳船橋の五明さんにtと。食後、桜丘図書館に。

夕方、家具屋にPCを納品。空き時間に小説を書く。夜はNetflixで映画を見る。最初はうしじまくんを見るがマンガの内容をなぞるけれど、マンガには登場しない女性キャラが増えていて、かなりマイルドに仕上がっているためつまらない。ジャニーズの岡田くんが主役の「ザ・ファブル」がいい。殺し屋という殺伐とした殺人シーンの中にあるお笑い要素がたまらない。

家具屋の森さんと話していて、やっぱり継続は力ですね、というフレーズが出る。たしかに力にはなるけれど瞬発力がないんだよなと思う。大切だけど、燃えない。結局のところ、継続系は誰でも忍耐強く続ければ誰でもある程度にはなるというのがつまらないところなんだよな。農耕的だし、うまくいかないのは努力が足りないからだとどうでもいい内容に流れていきがち。

好きだから続けていて、気がついたら継続って流れになっていた、という方が何倍も楽しい人生が送れるだろう。

6.1

自転車で免許更新に府中まで。片道1時間。途中、調布飛行場脇を走行して飛行機を見たくなるが時間が見えなくなるので帰りに寄ろうと我慢。

免許更新は流れ作業であれよあれよと次は何番ですと連れ回されて写真撮影。あと3年は使われる写真を撮るのに鏡もなくいきなり座らせられて撮影完了。どんな写真になっているかもわからずに、はい、終了です!と次に進ませられる。不安しかない。

違反なので2時間講習。長い。tが買ってきたごぼう茶を水出ししたペットボトルで持参したのだが、まぁ、この味がどんよりとしてて、講習の長さをより悲劇的にさせてくれる。太陽の周りに虹ができる現象が現れるほどに晴天で気持ちいいのに、このごぼう茶が背中の羽をもぐように、どんよりとした土の味を口に広げる。

帰りに調布飛行場に寄る。プロムナードが解放されていて離発着を間近で見られるが数が少ない。たまたま自転車で立ち寄ったときに1機離陸するときだったのが幸運で離陸の姿を見られたが、たぶん1時間に1本あるかというレベルだと思う。電気通信大学が調布駅近くにあることとか、意外に府中まで近いのだなぁとか発見が多かった。

帰ってうとのスイミング送り迎え。途中、スマホで原稿書き。帰り、うとが生垣に落ちて怪我。夜、黒田珈琲にメニュー提案。方向性が決まってきた。

s002

大切なひとに渡すため、お金を作るストーリー。何が自分には出来るのか、そこからどうやってお金を集めるのがいいのか考えて、実践していく。1年で2000万円を作ることができ、大切な人は渡すことができた。

2022.5

5.31

黒田珈琲のメニュー作り、小説の執筆スタート。

YouTubeの閲覧数が上がっているのだが、その方法をAmazonのコンテンツにも転用しようという企画。定期的に小説や読み物をアップしていければ巨額の広告費が入るようになるのではないか。

とにかく続けること。気になるテーマを選び出して面白いおかしく作っていけばいい。値段は500〜1000円くらいで。まず6月に2本。そこから始まる。

自分には書けないのではないか、という呪縛から解き放されてみよう。自分で自分のことを縛るのをやめる。本当は誰よりも強いゾウが、足枷ひとつで縛られていて、逃げることを諦めているようなことはやめようと気がついた。

5.30

怠惰な一日。午前中に打ち合わせ1本。お昼前にtと散歩。昼食に麻婆豆腐。食後、昼寝。夕方にビールの宅配。夕食後、早めに寝る。21:30くらい。

福島のプロポ案件。デザインはどこにするかクライアントに確認中。提出まで日が少ないので気持ち急いでいるが、クライアントが決めることなのでこちらが焦ることでもないと腹を括る。

YouTubeが伸びている。集客と広告収益を見込めるプロジェクトだが、どのくらいでマネタイズできるかは未知数。焦ってもしょうがないのでこちらも腹を括るしかない。

5.29

動画編集。サイクリングで多摩川。

YouTubeのチャンネル登録者が2人増えている。再生数は上がるようになったがチャンネル登録者は動かなかったのでこの変化はとてもうれしい。なぜこの変化が生まれたのかは考えない。施策する時間があるのならコンテンツを積み上げた方がよい。

snsをスマホでやらなくなって1週間。かなり時間が能動的に使えるようになり、小説を読む時間や散歩に使えるようになった。電車で見ているとかなりのひとがスマホを見ている。TwitterやInstagramを見ていたり、動画、ゲームに使っている。好きなことを各々やればいいのだが、SNS系は濁流に飲まれるように時間を奪われていく。距離を取るようにすることが自分には必要だとおもう。

サイクリングで多摩川の線路下に座っていると、うとと呼ぶ小学生がいる。どうも同級生。自分達が10年くらい前につけた名前を小学生の同級生が、河川敷で大声で叫ぶ。名前を決めた日のことを思い出していた。金子さんと南さんとカラオケに行った日。飲みすぎて、tに怒られた。翌朝、この名前はどう?と見せられたもの。うと。音がいいなぁ、覚えやすいなぁと思ったこと。そんなことを河川敷で思い出す。

イカゲームを最後まで見た。すごく良かった。重要なシーンに飲酒しているのが目につく。飲んでいたころは考えなかったが、飲まなくなるとこういったシーンに疑問を持つようになる。酒を飲んだら楽しくなってしまうではないかとか、気持ち悪くなってしまうではないか、とか。

5.28

一日中小説を読み、途中動画編集、写真現像を進める。

最近、夜にNetflixでイカゲームを見ている。人が死ぬシーンは最初驚いたが6話目くらいには慣れている自分がいる。グロテスクに血が噴き出したり、ピストルで撃たれて血が飛び散るなど、描写がグロイと思うが実際はグロイもの。日本の描写規制がおかしいと思うようになった。子どもに見せると凶悪事件の引き金になると言われそうだが、ゲームをしたからといってそのような惨事に発展することは万が一可能性はあるが、頻発することはないだろう。全てをオブラートに包んでいくのか、写実的にするか、その方針の違いだろう。これは卑猥の扱いも同じことで、日本はモザイクをかける。海外はモロに表現する。モロに表現することが大切ではないかと思うように自分の捉え方が変化し始めている。

5.27

朝方までプロポ案件の資料をまとめる。軽く寝て午前中に提出。なかなかいいものができたと思う。

夕方からグリーンマインドの撮影。観葉植物が多くなってきて夏の移ろいを感じる。撮影後は新宿で打ち合わせ2本。

1人目はトランスジェンダーのまゆみさん。かなり身長がある。福島県出身で学生時代からホルモン剤を服用している。都内に住むようになって注射に変更した。ガストで働いていて、同僚が骨折した話がとてもよかった。お互い様ですから、という考えを持っていて、何度もそのフレーズが出てくる。いい人だった。

2人目は複数が好きな女性。ここ1年で複数にはまっているという。ググると3pを募集している場所はかなりあるとか。掲示板やアプリ以外で募集しているみたい。

5.26

午前中に打ち合わせ。午後はブリュワリーの取材。

打ち合わせのあとにtと図書館に。本屋で資料を探しているときに、自分は店を出て小説を書き始めるが、スマホの電源がなくなり、テラスからぼーっと道ゆく人を眺めている。いろんな体型の人がいるけれど、みんな一様に痩せたいと願っているのだろうか、そんなことはないなーとかどうでもいいことを考えては別のテーマで思考が進む。

ふと小説が走り始めそうになるが止める。記述しながら走らせないと記録が取れない。このもどかしさはあるけれど、記録できないことには物語が空で霧のようにばらばらになって二度と再現できないので虚しくなってしまう。これだけはしないように注意注意。

午後の取材はなかなかによかった。まずは注ぎ方をお客さんに開放した企画のきっかけが聞けたこと、そして、どうしてビールを醸造しようと思ったのか。それを伺えたこと。代理店の仕事は使い捨て。誰かの心に時を超えて突き刺さることはない。そのためには何かを作らなくてはいけないと考える創業者だった。建築家である父親のエピソードがとくによかった。パートナーとの出会いやドイツ旅行、結婚式での演出など忘れたくない話が転がっている。

10店舗ほど経営している代表の雰囲気がとてもお淑やかだったのが印象的だった。醸造家あってのビールであること、そのため醸造家をとても大切にしているということがひしひしと感じられた。ここでビールを作れることを喜んでいる人たちはとても多く、働きやすさを感じた。

試飲1.5杯。うまいけれど、帰宅後に頭痛に発展する。お客さま仕事なので飲まないわけにはいかないけれど、頭痛はきついなぁ。

帰宅後は福島県のプロポ案件をまとめる。夕方から頭痛。夕食後、薬を飲み仮眠。起きると22時だった。それから3時まで企画を積み上げていく。焦ることもなく、自然に形としてまとまっていく企画を前にし、じっくりと取り組んでいけることに自らへの信頼感が高まっている。こうやってひとつづつ形にしていけば仕事の質はかなり高くなっていくだろう。

4:30。Netflixでイカゲームを見ているとtが「うと!」と注意される。早朝に起きた息子が勝手にNetflixを見ていると勘違いしたようだ。それで見るのをやめて寝ることにした。

深夜仕事しても疲れ方が今までと違う。これは酒を入れていないのが理由だろう。集中力も持続するし、疲労も少ない。やはり酒を飲まないのはいろいろと良いこと尽くめだ。

5.25

午前中に家具屋のPCメンテ。早くなった。広告をテストして運用開始する。

午後は2組さんと打ち合わせ。かなり楽しかった。自然体で話題も豊富。夕方に解散。これでほぼ出揃ったかも。新規開拓はもはや必要ないかもしれない。

5.24

土曜の中止になった運動会の続き。10分前に着くと保護者観覧席の最前列は埋まっている。ふと並んだ場所に馬場さんがいた。馬場さんの首にtと同じ医療用のテープが貼られていて驚く。

運動会ではうとはソーラン節を踊った。早いものでもう5年生。来年は組体操。早い。

運動会を見た後は代々木八幡の台湾料理店で朝食。美味しかったが、tの注文した豆乳スープにシャンツァイが使われていて彼女の食が進まない。ここにパクチーがいるとは。。不覚だったといっている。

帰りにキラーズでサンドイッチを購入。コロッケサンドとフィッシュフライサンド。2つで1000円くらいだし、とても美味しかった。

午後は祖師谷にできたブリュワリーに商店街のホームページに掲載したい旨を直接伝えにいく。ビールの注ぎ口がお客さん側を向いている。客が自分でグローラーに注げるシステムになっている。

5.23

午前、内科と眼科巡り。コロナで校内検診を逃したため。意外にも早く終わる。成城から喜多見の抜け道を見つける。冒険のようで楽しい。

5.22

早朝、雑色で動画撮影。段取りが慣れてきた。

行きに電車で小説を書き始めた。オンラインで書いていくので保存し忘れやスマホを無くしてもデータが消えないのが嬉しい。書いていて楽しい。アイデアが湧いてくる瞬間がたまらない。

撮影の帰りに浅田町へ行く。バス停からなんとなく歩くが祖父母の家があった場所に自然と着く。体は覚えているものなのだろうか。見たことがある家、看板、店。それらを手繰り寄せながら歩いていく。神秘的な瞬間。公園、商店街を巡り変える。

バスを待っている時のこと。川崎からバスで15分ほどなのにかなりの下町加減になる。家賃もかなり安くなるだろう。こういった場所が穴場になるのではないか。地方都市でなくても、少し足を伸ばすだけで田舎は広がっている。

夕方までダラダラと昼寝。そのあとに少しだけ仕事。商店街サイトの修正、珈琲店のメニュー作り。小説を読んで寝る。

5.21

運動会。ソーラン節の直前に雨。パラパラくらいで終わると思ったがゲリラ豪雨。グラウンドが水浸しで延期が決定。

昼食は小説で読んだ混ぜ麺を作る。オリーブが美味しくてなかなかいい。仕込んだ混ぜ麺の元を冷凍。後日解凍してへたり具合を確認する。

うとがロボット教室に行ったあとに2人で祖師谷まで散歩。新規オープンのタルト屋へ。ひとつ800円。なかなかな値段。

夕方、ビールの配達。サーバーでの提供が終了したので瓶で提供開始。10本がちょうど保冷バックに入るので動かしやすい。花屋はあと5回、お客さんはあと9回と10回。月一提供で動かす。

5.20

午前中、上野へ。茶屋で団子と薄茶をもらう。1300円。いい値段だが、とてもよかった。

昼はビビンバと春雨スープを作る。惣菜を中心にアレンジする。うまい。

夕方からミディさん、登喜子さんと会う。4年ぶり。成城学園前駅で待ち合わせて、砧公園まで歩く。2時間くらい散策してライオットビールへ。2ヶ月半ぶりのビール。うまい。千歳船橋に移動してなぎ屋に。

ミディさんと話したことを備忘。

日本は核を持つ国に囲まれているのに核を持つ選択をしないのは頭がお花畑になっているとしか考えられない。日本を出る選択をしたほうがいい。20年後には中国に侵略されて日本はないかもしれない。そんな想像力がないといか言いようのない日本人の行動がいまだにある。

賃金が上がっていない、先進国とはもう言えない。日本人相手のツアー産業はもう成り立たない。安くていつまでも勤務する日本人的な仕事スタイルはもう意味がない。忠誠心とか必要なくなるだろう。

5.19

家具屋のPC移行。早いノートっていってたのに。。。めちゃくちゃに遅い。Windows8時代のDynabook。Windows10にアップグレードしてあるものの、起動からしてかなり遅い。オフィスを入れるのにも時間がかかる。

移行に手間取るなか、蚊にやられる。足首がかなり食われた。かゆい。今年初の蚊食い。ひじきの食べ過ぎか。定期的に腹痛。大便にかなりのひじきが混ざっている。これは炊き込みご飯だなぁ。次回は改善が必要。

夕方、打ち合わせ後からスーパー周り。3ヶ所。特徴がわかってきた。肉はOK、製品・野菜は業務、いいものがあればたぐちフーズ。昨日はたぐちさんの魅力が半減。目玉のトマトが青みがち。どこにでもあるものだった。あれ?と夢から覚めた感じ。

5.18

一日小説を読んでいた。株が上がり始めた。久しぶりに利確できるかもと心がざわついている。こういったフワフワとした喜びは誰かに話すと霧散してしまうのがジンクス。必死に話さないようにしている。

最近は話したいことを抑えられるようになってきたように思う。どうせ、と考えないようにして変化を待つ。そうすると良い方向に動いていく。

夜は初見のひとと待ち合わせ。相手の体調が優れずにドタキャンされてしまった。

5.17

昼過ぎから目白まで自転車で向かう。片道1時間30分。楽しい。自分のペースで動けることと、交通費削減ができる。運動にもなるのでかなりいい。

帰りに梅ヶ丘で神戸さんに会う。ホットケーキ屋さんの前で。次があったので10分ほどで別れる。元気そうで何より。和菓子の売り子をやりたいと言っていた。似合う。

タルト屋さんで打ち合わせ。先方がすべて用意する流れになった。それにしても今年は加盟店が多い。サブスクなので件数が多くなると単価が安くなるがしょうがない。

ライオットビールと商談。サーバー撤退。瓶ビールで流通させることを提案し、10本4000円で決まった。利幅が少し増えた。

5.16

ほぼ一日中小説を読んでいた。乙一さんの作品。いい。仕事しなくていいや、と思ってしまったほどの傑作。

夕方からメニューのデザイン。印刷問題。インクジェットとよりも印刷所に吸ってもらう方がいいが、コストと、無駄な紙が増える。キンコーズに持ち込む方がいいかも。

https://www.kinkos.co.jp/service/self/printout-11002001.html

A4カラー1枚41円。これが手軽でいい。電車代と印刷代と印刷手数料を乗せよう。

5.15

昼に図書館。性別なんてといいながらも心底では恩田陸さんがどっちなのか気になっている。たぶん女性?

久しぶりに乙一さんの作品に触れる。傑作。

午後、池袋で会う予定が飛ぶ。夕方にビールの空樽を各所から取り寄せ。ブリュワリーはサーバーからは撤退したので、空樽のまだ使えるかものを見て確認して再稼働するか検討。ダメということなら瓶で動かすのか、返金するかで決着を付ける。

5.14

一日家にいた。動画の修正、読書。夜にランニング。とくに変わったことはない。1日1冊読めるようになった。流し読み、履歴も残さない。

なぜ残したくなるのか。

足跡に意味を持たせたいからだが、後日使った試しがない。題名、作者、感想をまとめるが読まないのでは意味がないだろう。その面倒なことをするくらいなら、一冊でも多くの小説に触れて誰しもが考えなかったストーリーに触れたい。無駄なことはやめよう。

5.13

家具屋で撮影。そのあと喜多見のスーパーマーケットの梯子。サミットだけでなく、ほかのスーパーで食材を買うことで家計を見直そうとしている。

結果としては肉とパン、スープなどはOK、野菜は喜多見のスーパー、乾物類は業務スーパーが良さそう。とりあえず1ヶ月変えてみる。

夕方にグリーンマインドの撮影。ビールの配達を再開することになった。一旦は解約して返金することを考えたが、届けるだけだし、配達料がもらえるので引き続きビール販売を続けることにした。秋までに終了が見えてくればいいなぁ。

夕飯はハンバーグ。食パンを手切り→包丁切りでパン粉にしていたが、フードプロセッサーを使うことにした。一気に、非常に細かくできる。今後はフードプロセッサーにしよう。

5.12

一日打ち合わせ。午前中に日本橋のそばよしへ。相変わらず美味しかった。かつおぶしごはん初。11時でも店外まで行列していた。

そのあと鶯谷へ。リサーチと違ってだれもスリッパを挟んでいなかった。

5.11

図書館、うとのプール送り迎え。餃子の仕込みでかなり時間を使った。フードプロセッサーは使った方がいい。次回から使う。

図書館はジャケ借りを再開。未知との遭遇が楽しい。少しこの方法で読書を続けてみる。

5.10

整骨院の取材、うとの算数ドリル、GUで買い物。

整骨院のイケメン院長に、ご自身の体は整っているのか聞く。整っているという回答。よく占い師は自分を占えないというが、整体師も同じなのかという問い。自分の体はよくわからずに腰や肩が壊れていたり、不調を整えることができないというひともいるのではないかと伺うが、かれはそうではなく、自分の体も微調整できます、とのこと。面白かった。

算数ドリルは成功体験を積ませることと、簡単な文章問題を繰り返すことで勉強の楽しさを追求する方針で行く。小学2年生からスタート。夕方に1年生の復習問題に取り掛かる。見直ししてもらって全問正解。良きスタート。

4年使ったジャージパンツが穴あきになったのでついに買い替えた。同じものの進化版。1本990円で2本購入。また4年後に買い換えることになるのか。股が擦れるのか生地が薄くなっている。内側に生地を貼り付ければいいのだろうか。

5.9

家具屋の動画撮影、商店街のアポ入れ。

家具屋は動画撮影、編集がこなれてきた。アップ前にある程度まとまっている動画が10本ある。定期的にアップしていくことで閲覧者が増えていくので、その間に仕込み。WEBショップとリスティングを進める。まずはリスティングから。毎週5万円、月額20万円で100人集客できればいい。1人5000円で来てくれるならかなり安い。

JTBのプロポが通過。大きな仕事がひとつ決まった。ほかのプロポにもつながっていくといいな。

5.8

哲学書を読んでいて分かったような瞬間があった。言葉が世界を作る。だからあなたの言葉がなければ世界は変わらないというところ。どのように人生を歩みたいのか、それをしっかりと考えることが大切なんだ。何をもって最高とするのか、お金を稼ぐこととは。それらが霧が晴れたようにわかった。あとは実行するだけ。大切なのは自分はしたいのであれば実現できると思うこと。どうせできないと思っているとそのような未来しか作ることはできない。自分の言葉・考えが自分の世界を作るのだから。

5.7

午前、うとの歯医者。ついに器具が外れる。夜間だけ矯正器具を装着するものに変わる。ベッドセット。できるかなぁと不安が先行。帰りは九品仏から二子玉まで歩く。うとが難なく歩けるようになっている。成長を感じる。

午後、頭痛。買い出し、散歩。昼食後の洗い物でバリ島で買った赤い皿を落として割る。金継ぎを決意。クロガネヤで金継ぎセットを探すがない。ネットで購入を決意。まだ買ってない。こういうのは鉄と同じで気持ちが熱いうちに行動しないとなし崩しにやらなくなる。買うことが大切だが、腰が重くなりつつある。

14歳からの哲学を読んでいる。いい。とても心に響く。考えることとはなんなのかを今一度。人生でいちばんの良著。

5.6

うとが学校で喧嘩。言い合いからの腹パンを食らい、うずくまったそうだ。やった方でないことを喜ぶ。不暴力とかではなく、相手に暴力を振るわなかったことで謝る面倒がないと安心した感じが強い。

やられたらやりかえせ。親にはそう言われたがはたしてそれが正しいのか今となっては分からない。死に繋がらない暴力は払いたければ払えばいい。歳をとってそう思うようになった。

動画編集がこなれてきた。ホームページなどで資料を繋ぎながら意味のある内容にしていけば見てくれる人が増えていく。スマホで撮影して編集、YouTubeにアップするスマホで完結しているので手軽に着手できて、こだわれるのがとてもいい。スマホ作業が性に合っているようだ。

スマホのデータ移行のためにカードリーダーを購入した。USBストレージとリンクできるようになり、かなり快適になった。今まではスマホ→クラウド→PC→HDDだったが、スマホ→USBストレージ→PC→HDDになった。USBストレージが32GBなので容量がいっぱいになったらHDDに移していこう。

5.5

千歳烏山へ音楽の舞台を見に行く。鬼が音楽を奏でるテーマで鬼滅の刃を彷彿とさせるもの。演者もそれをモチーフにしながら、あのアニメにあやかっているわけではないと面白く切り込んでくる。始めこそ、鬼滅の刃で引っ張るがイントロから観客を引き込んで行くのがうまい。気がつくと手拍子を自然にしている。ダンス、リフティングベースのジャグリングプレーヤーもいてかなり華やかなだった。最後の写真撮影は動画はダメ、手を上げてくれたらそちらに目線を送るとかなりこちらもノリノリ。今日は特別サービスと5秒だけ撮影できるとしていたのに、1分以上カウントしないとかかなり優しかった。フルート奏者がかなり怖い姉さんのテーマで演じているのだが、彼女が優しくて、自然に滲み出るツンデレ感が堪らなかった。

千歳烏山までは自転車で。片道20分。帰りにスイーツ店に3軒ほど立ち寄る。こどもの日ということもあってtが買ってきてほしいということで立ち寄る。最後の店がよかった。ショーケースにケーキが並んでいて美しくて。ひとつ600円くらい。ラウンドのフルーツパイが1600円から2000円でとても美味しそう。手持ちがないけれどPayPayが使える。いつもならサクッと買ってしまっていたが、今日は我慢できた。これが嬉しかったなぁ。

5.4

うとが友達と映画を見に行く。帰ってきて、少ししたら公園に遊びに行った。どんどん友達との世界を広げていく。素晴らしい。

そんなわけで日中も夫婦の時間を持てるようになってきた。tは今日初めてウィッグで外出した。ドキドキしただろうなぁ。よく乗り切った。

順調に薬が効いている。髪は1/3程度を残して抜け落ちている。まさに落武者。美人がこれほどまでに変わっていくのはそうそう見られることではない。貴重な体験をさせてもらっている。

5.3

動画アップとチトソシの記事アップ。あとは小説を読んだり、昼寝をしたりと優雅に過ごしてた。

tの脱毛が終盤。後頭部を触ったらかなり膨らみがなくなっている。ほぼ坊主だ。脱毛で悲壮感が漂うかもしれないと構えていたが、そんなことはほとんどなく、いつも通りに過ごしている。

5.2

久しぶりの登校。とても楽しかったようだ。帰ってきて公園へ遊びに行った。

動画編集を一日続ける。途中、昼寝。動画編集ってランニングに似てる。全体を見るととてつもなく、途方もなく膨大な作業量で気が滅入るが、一歩一歩進めると必ず終わる。ショートカットができないものなのかもしれない。原稿は頭を使えばショートカットができるのだが。もしかしたら動画もできるのかもしれない。考えてみよう。

5.1

治美さんにGoogleフォームを教える。ほとんど雑談。Googleフォームは5分ほどで教えられた。高齢なのだが飲み込みが早い。

午後から雨。ランニングを明日にずらす。

隔離最終日。食事を別の部屋で行うのも疲れた。やっと終わる。部屋内のマスク生活もこれで終わり。

2022.2-4

4.30

久しぶりの晴天。祖師ヶ谷大蔵の家具屋で契約。月極の作業が確定した。サイトデザインとリスティング、動画制作。

午後に理容室で動画撮影の打ち合わせ。帰宅後、動画編集を進める。

深夜に祖師谷商店街サイトの更新。24時でクローズをかけるページがあるが少し寝坊。24:30くらいにクローズする。自動でクローズする方法が見つからなかった。

4.29

一日雨だった。祖師谷商店街の打ち合わせが立て込み忙しい日。錦糸町でインタビュー。夫婦の出会いを伺った。

よほど疲れたのか21時過ぎに就寝。仮眠すると行ってベッドに横になったのだが途中で起きることもなく朝を迎えた。

ゆうれい食堂のレシピがとてもいい。冷凍できるメニューばかりで作り置きができる。LINEでテキスト化してクラウドに保存しておいた。これでどこでもレシピを見ることができる。

4.28

ついに隔離期間が終了。夕方に買い出し、夜にランニングを再開。買い出しではあまりのうれしさに割引商品をバンバン買っていた。鶏もも肉が100円引きというので5枚買ったり、イワシが半額で80円なので2尾買ったり。約7000円の会計。財布を見ると5000円しか入ってない。しょうがないのでサービスカウンターにあずかってもらって再訪。やっぱりね、スーパーにいけないのはほんとうに苦しい。あれも買える、これも買えると店内を歩くだけで癒されていく。これが安いのか、じゃぁ、これを作るか? ほう、これも安い、あの料理に使うかな?とかそんなことができるだけでうれしすぎる。やっぱりいいね、外出できるのは。

wpはかなり習熟してきた。今日はメニュー表示とクエリ条件。今日の日付を取得して、カスタムフィールドに入力した日付と比較、その結果から記事をはじき出して表示することができるなぞ、かなり心が躍るコードをネットで見つける。それを読みながら理解ができるのがものすごく感動した。スキルがものすごく上がっている。うれしすぎる、たまらない。SEの血がやっぱり騒ぐのかね。無限にループするとか、手動では何年もかかることが自動でできてしまうすばらしさ。これはもうシステム開発は楽しすぎるね。

うとの体調はいたって良好。Youtubeを見たり、paraviを見たり、マンガを読んだりと楽しそうに過ごしている。5/1に隔離期間が終了するので行きたい場所へ連れて行ってあげようと思っている。映画なのかな?

tは毛髪の抜けが進んできた。GW明け頃にはかなり抜けているのかもしれない。本人の気持ちは正直わからないが、毛が抜けることにさほど動揺はしていなさそう。治療が進んでいるのだから当たり前のこととして受け入れているのか、それとも動揺を隠しているのか。それはわからない。7月にすべての治療が終わったときにフォローするしかなさそうだ。

4.27

今日はひたすらに小説を読んだ。疲れたらwpのテストを少し。また小説を読む。その繰り返し。隔離期間も明日で終わり。そう思うとこんな生活ができるのもあと少しなのかもしれないと思ったのだ。

夜、tは22時前に寝てしまう。そのあとは本を読んだり、映画を見たり、ドラマを見たり、ブログを書いたり。お酒のない夜の営みが充実している。

最近、卒業が簡単にできるようになった。お酒、そして即席麺。即席麺はこれだけ健康的な生活をしているのにダダ下りだった。もうやめよう。そんな言葉が心の奥から普通に上がってくる。それでいいよね、と本心と建前が頷きあうような感じだ。

昔はお酒が飲めないのは寂しい、人生の楽しみがなくなると思っていた。即席麺が食べられなくなるのも同じ。今まで楽しめていたものが楽しめなくなることはつまり退化・老化を認めることだから、気合を入れれば現状維持できるだろうし、していこうよという自分の中で広がるプレッシャーがあった。コロナで世界が激変してそれが大きく変わったように思う。とくにさ、そんな無理をすることはないんじゃないかと見栄に蓋をしていく感覚、だろうな。

人生が進む気がする。そうやって卒業することで何か新しいものが自分の中に生み出されていくのだろう。かなり楽しい。

4.26

隔離期間5日目通過。あと2日。金曜から通常通りになれる。買い物に行けないこと、ランニングに行けないこと、人に会えないことはかなりきつい。1週間しないだけでもかなり堪える。

wpの勉強というか、遊びがかなり楽しい。こうやればこんなことができるんだとか、これをこうやって実現していたのんだなとかが分かるのはマジックの種を知るのに似てる。同じことを自分もできるようになるのは心地いい。

小説をなかなか書かないでいる。たぶん義務感。義務感で臨むからつまらなくなるよね。自由な発想で自分だけの世界を広げていける最高なことというものを忘れている。それじゃだめだね。

4.25

tの体調はかなり良くなったみたい。それでも痛みはまだあるようで、早めに寝る。

夜の時間が増えていて、映画や本を読むようになった。恋せぬふたり、を見ている。

4.24

tの体調が最悪。骨が痛むみたい。マッサージしても何ら変わらない。痛み止めが頼みの綱だけど残り僅か。

息子の発症から4日。こちらの発症はなかった。よかった。

サイトデザインが次のステップへ。スマホの表示調整。メニュー以外が完了。

夜に豊川悦司の、今度は愛妻家、を見る。悲しい話。妻を大切にしなきゃと今一度思い出させてくれる(って大切にしていないわけではない)

4.23

早朝に確認。熱が下がってる。ピークアウト。ホッとした。

パラビ、YouTube、ゲームを解禁。部屋に閉じ込めるしかない。あと6日。緩くやるしかないね。

サイトデザインを進める。せっかく学んだので一つは形にしようと覚悟を決める。なんとなく夜になって形が見えてきた。アウトラインを作って着手するよりもなんだか動き出した方がいいものができるようなタイプみたい。小説もそんな感じかも。でも、オチはないとどこに向かって走ればいいのかわからなくなるので、簡単なプロットは必要。

4.22

解熱剤を6時間おきに使っている。昼過ぎに残り1錠。病院に電話して追加の処方箋をもらう。電話で診療してくれた。

夜、解熱剤を使う間隔が広がっていく。ピークアウトの予感。

仕事はかなり緩くして看病に専念した。熱が下がらないのが不安。発症後2日くらいで高熱を脱することが多いと聞いていたので今日がピークかと頑張る。

4.21

うとがコロナ感染。朝、身体が痛いというので昨日のプールで泳ぎ過ぎたのかと一笑に付すが、朝食後に寝たいと申し出るので寝ていると体調が悪化。熱が37.5℃くらいにあがる。体温計の調子が悪いのかと何度も図るが一向に平熱に入ってこない。登校前に図ると38℃台に。休むことを決定する。昼前に解熱剤を使うが熱はいったん下がるが再び上がり始め落ち着かない。夕方に小児科を受信。PCR検査で陽性。10日間自宅休養。濃厚接触者は7日間の自宅待機。

7日間の自宅待機はなかなか痺れる。食料問題が大きい。1週間分の食料を確保するのは頭のキャパが超えている。とは言いながらもこなさなくてはいけないのでとりあえずサミットへ。肉系と即席麺を購入してしのぐことにした。食費がかさむ。。。

4.20

一日打ち合わせ。子育ての悩みとか子煩悩な話を聞く。懐かしい。

4.19

動画1本、ウルトラマン商店街のサイトデザイン1本完了。夜はかなり小説が進んだ。スマホで書いているが30分が限度。これ以上書き溜めるにはPCで書くのが妥当だ。1本書き上げてお金になったらそのお金で座り心地のいいチェアを買おう。そう、ソファは大切だ。お尻が痛いと書きたくなくなる。

4.18

tの治療がスタート。夜までとくに体調の変化はない。2~3週間後に変わっていくようだ。

花屋さんに動画の打ち合わせ。5月末ごろから撮影が始まる感じ。

wordpressやサーバーの移行で夜遅くまで作業。ハマると没頭するね。2時ごろに就寝。

4.17

一日家にいて動画を制作。かなり早くなった。動画も小説もだけどお金がかからない娯楽ということに気がついた。かなり面白い。

4.16

午前に学童関係。荷物を新会長に渡した。

昼前に二子玉で雨具を購入。来週のハイキングに備える。

夕方に花屋の撮影。動画を本格的に取り入れる。

4.15

女子プロレスをうとと見た。とても楽しかった。レディCさんがキレイでカッコよかった。

帰りに水道橋で餃子を食べた。アルコールなしで定食を注文。今まではビールだけでもと思ったものだけど、一切思わない。変わるものだ。、

4.14

昼前に祖師谷へ。チケットの受け取りと新規案件の相談。最近、サイト仕事が増えているなぁ。動画の依頼が増えそうな予感。

昼寝して、wpの勉強。原稿2本。先方確認投げる。

4.13

午後イチでデザイン素材を送る。サーバーの調子が悪く文字化けなどを繰り返す。直接持って行くか?と正直悩むほど。セキュリティ上、ギガファイル便が使えないのが辛い。

空き時間に原稿をスマホで書けるようになる。便利。書き上げて、メールで送るのでスマホで完結するようになった。

4.12

一日南相馬の企画を立ててた。明日の午前中提出間に合いそう。

学校の撮影がひと段落。日頃の仕事がこんなところで役に立ってからだなぁと感慨深い。

4.11

南相馬市のリサーチ。かなり形になった。

夜に小説を書き始めた。ベッドで書くのがいいみたい。

4.10

早朝から新横浜。カリモク家具の撮影ラスト。

帰宅後、動画編集。チトソシ用が1つ上がった。

4.9

wpの勉強。phpのエラーがなんとなくわかったのでコーディングを変更してエラーを回避。とても気持ちよかった。

地域懇談会。久しぶりにhさんと会えて嬉しい。

4.8

新規プロポーザル案件で午後リサーチ。ほぼネタは拾えた。来週企画書にまとめる。

wpの学習が止まっている30分でもいいので夜に作業する。

動画案件が増えた。日中作業できない日は深夜に大枠を作成すること。

4.7

埼玉県八潮市にある椅子の張替え職人に取材。職人の顔を撮影しないことが条件。話を聞きながら撮影していると以外にも作業内容を教えてくれた。家具屋との作業内容がかなり具体的になった。こちらも面白そう。社長の「楽しくなければやめればいい」という考え方がとてもよかった。本気で遊べないやつは仕事も本気でできないという言葉も響いたなぁ。

4.6

入学式の撮影。午後に和食店の動画撮影。夜にいくつか動画素材を撮ってみる。なかなか面白い。チトソシの動画が何本か作れそう。夜にスマホで動画編集。かなり楽になった。

J/仕事の打診。プロポーザル向けの資料作り。刺激的でいい。

4.5

tが朝から有明。治療方法が確定。午後、呉服屋でDB改修。事前にSQL文を作成したが現場で使えないことが判明。その場で式を修正。リスキーだがトキメキが楽しかった。夜は小説のプロット。一冊完成。後は書くだけ。いつから書くか。

久しぶりのビール。あまり美味くない。

4.4

換気扇の交換工事。午後に髪を切る。下北沢まで歩き。散る桜の花が緑道で美しかった。疲れたのか22時に就寝。

4.3

昼から夕方までロケハン。帰宅後、小説のプロット。手書きが良いみたい。今日から花屋のプロットを書いていく。

WEBマガジンの取材交渉がスムーズ。定型動画を作って作るだけ作っていくことにする。YouTubeの収益化を目指す。月20万くらいになってくれればうれしい。

4.2

うとの部屋を作った。自分の世界を楽しそうに作っていく姿を見て、親になるのもいいモノだなぁと思った。

小説はプロットを紙に書くのがいいみたい。このまま進めてみる。

昔のアパートで隣りだった整体師さんが独立して連絡があった。フリーペーパーで取材依頼をしたところ、来月ごろ取材が実現した。

4.1

サウナ店の取材、黒田珈琲さんのメニュー作り初回打ち合わせ。うとの部屋作りスタート。

3.31

WordPressの移行。動画撮影のテスト。小説はプロットを作れば書くのはスムーズ。プロットを完成させることを進める。

3.30

小説を書き始めている。スマホのメモ帳がかなり使いやすい。これなら5月までに3本書けそうだ。

ゲームができない日なのに、管理アプリの時間設定を2時間のままにしており、早朝に起きたうとが隠れてゲームをしていたという惨事が起こった。相変わらず、やってないの一点張り。アプリが2時間やったことを示しているが、そんなのはお構いなしに、やってないと言える強さ。

3.29

wordpressの勉強が順調。ループの意味がよくわかった。夕方からコーヒー店のウエブサイトリニューアルの打ち合わせ。最近溜め込んでいる勉強の成果がぶつけられそうだ。うれしい(←こればっかり書いてる)

3.28

1日動画編集してた。かなり慣れてきて、複雑な編集が簡単にできる。これはいい。YouTubeの再生回数が増えてきた。もうすぐ総再生時間が6時間。うれしい。

スマホで作業をしていると遊んでいる感がものすごく家庭での立場が希薄になるが、そんなのは関係ない。スマホで仕事するようにシフトしていくべし。

3.27

動画編集アプリをスマホに導入した。快適。これで電車でもどこでも編集できるし、作業も2時間くらいでできるようになった。以前は3日くらいは格闘していたのでかなりの省時間。素晴らしい。

この週末は外出せず、小説を読みまくった。なんとなく生活リズムが出来始めている。いい傾向。

3.26

腕の痛みが残っている。上げることはできる。湊さんの登山小説に影響を受けていて、登山するだろうなと予感している。剱岳、槍ヶ岳を登ることになるだろう。

夏に富士登山。その前に奥多摩・御嶽山でトレーニング。

3.25

モデルナのワクチン接種。あまり副反応出ず。wordpressとcssの学習がかなり進んだ。来週から復習しつつ、実際に組み始める。

黒田珈琲の仕事が入る。来月からは営業をスタート。小説2本を適当に書く。GW前に2本募集サイトに出す。

飲酒しなくなってかなり時間が経つ。いつから飲んでいないのかわからない。適当に3月1日からにする。もうすぐ1ヶ月。とくに変化もなければ禁断症状もない。

3.24

sが左肘を骨折。LINEの返事が遅いなぁと思って今日を迎えたら、スノボで怪我して手術と連絡をもらう。夜に麻酔が切れて意識飛びそうなほどに痛いとか。

うとは終業式。来月から5年生。早い。

tと夜に話す。今後やりたいことはないのか、一度しかない人生だからやりたいことをしっかりと見つめるべきだと伝えた。少しは考えるようになるかもしれない。

体調は回復した。夜にランニングできたほど。公園の鉄棒が工事中で懸垂ができない。ネガティブな考え方をなるべく排除していこう。

3.23

体調を崩す。昼過ぎまで寝る。午後はうとのスイミング送迎で、夕方に頭痛薬を服用したら劇的に改善した。チトビアのサイトからリニューアル着手。tは38度台をさまよっていた。夜にうどんを食べて平熱に近づいていった。明日は回復するだろう。

3.22

tが3回目のワクチン接種。夕方から発熱。38℃前半。オレは風邪の症状が悪化。昨日よりも辛い。早めに寝る。家具屋の動画が再生回数増加。120回を超えてきた。

3.21

夕方から鼻の調子が悪い。風邪か。数日前のうとと症状が似ている。花粉症と疑っていたがあいつ、風邪だったのではないか。マリネ料理をたくさん仕込んだ。どれか我が家に定着してくれるとうれしいのだが、酢〆の料理はあまり受け入れられない感じ。棒棒鶏がここ最近で定着した。鶏むね肉なのでコストも安いうえに健康にもいいので一石二鳥。昼過ぎから梅が丘へ。梅のピークは終わってしまい、桜が咲く前なので人が少ない。図書館へ行き、成城でうとのメガネを新調する。度数アップによるレンズの新調。cssの勉強スタート。css→wordpressの順で習得していく。

3.20

良く寝た1日だった。午前中の昼寝、食後の昼寝。仕事は少し。今後のやりたいことをまとめた。空き時間を見つけてやってみる。

3.19

wordpressのphpが理解できるようになってきた。基礎ができているのでなんとなくわかり始めている。うれしい。昨日に引き続き雨。ランニングを延期している。明日は走れるだろう。うととtが二子玉に映画を見に行く。SINGネクストステージ。花粉症がひどくなっている。病院に連れていくか悩む。

3.18

動画編集がうまくなってきた。イメージを形にするうえで、妥協しなくなっている。いい兆候。wordpressの勉強と小説のネタだしが順調に進んでいる。小説は3か月後に1本書き上げることにした。書く目的を定め、アウトラインをある程度作ると書きやすいタイプのようだ。

3.17

昼寝をしてゆっくり過ごす。夕方から少し仕事。word pressの勉強、小説のネタ出し。伝えたいことから解きほぐしていく方が上手く行きそうだ。

3.16

多田さんのインタビュー記事を作成・先方確認。単に会話をまとめるインタビューは意味がない。エッセンスを抜き出して、伝えたいことを押し出す方法へシフトする。23時ごろに宮城沖で2回地震。1回目と2回目の間に「プチ」という音ととともに停電。停電後に縦揺れを伴う地震だったので覚悟を決めたが、さほど大きくはなかった。スマホからの地震速報サイレンは鳴らなかった。停電はすぐには復旧しなかった。アイスクリームとストック食材のことを思いながら、知らぬ間に寝ていた。

3.15

夕方から眼医者へ。1時間30分待ち。小説は読み切り、頭から読み返す。急に温かくなった。Tシャツだけでランニング。wordpressの勉強スタート。2週間くらいで終了できそう。

3.14

ミュージカルスクールの原稿、商店街のコンテンツアップ。換気扇のモーター交換。うとの矯正器具が前日に外れる。4月2日の訪院まで引っ張ろうと電話で頑張るが、歯医者の奥さんに撃沈。

3.13

朝、学童関係。帰宅後ずっと読書。

3.12

朝、うと歯医者。小説を読み始める。二子玉でホワイトデーのお返し探し。

3.11

t美容院。可愛くなった。

3.10

t病院。経過は良好。うとが寝時に無駄泣き。答えが出ないやつ。原稿を書きたい。

飲酒せず1週間以上たつ。菓子を食べたくなる。ビールを飲むか悩むが、夜を棒に振るのがイヤでやめる。

3.9

tと図書館、サミットデート。焼き栗がお気に入り。食べ過ぎて反省している。かわいい。これは性格なので治せない。

3.8

自己睡眠をかけたら、驚くほどに仕事が捗る。インタビュー記事のアウトラインが2本出来た。

うとの生活時間割を再設計。意味があればいいのだが。

3.7

web教本を探しに自転車で三茶へ。交通費をかけて本屋に行くのが馬鹿らしい。自転車なら無料と気がつく。三茶まで30分、6km。三茶で見つからなければ渋谷に行く予定だった。渋谷と新宿で行き先を迷ったが距離で決めた(渋谷が新宿より2km近い)。

餃子の種づくり。480g×4個。800gの肉でできた。キャベツ1/2、ニンジン2本、エノキ1株、セロリ1本。

昼寝は良い。夜は12時まで起きているようにしよう。寝すぎだ。

3.6

午前中に新宿の書店に行ってもいいか?と聞くと行ってほしくなさそう。それで午後からの予め伝えてあった仕事にいくことだけにする。どうも、俺が居れば少しはゆっくりできると思ったみたい。これからは目論見は予め教えてと伝えた。して欲しいことは伝えてくれないと分からない。

作業の順位付け。1.WordPress、2.スクラッチ開発。

3.5

学童父母会の次期会長が決まった。京ちゃんおつかれ。昼寝を2回、よく寝た日だった。それでも夜は眠くなる。眠れなくなる日がやってくるのだろうなぁ。不思議だけど。wordpressの勉強をやり直す。形にするには書籍で学ぶのが自分にはあっているので来月いっぱいまで使って形にすることに決めた。

3.4

お酒を飲まなくなると甘いものが食べたくなるのはどうしてなんだろうね、とtがいう。成城の駅まで2人でデート。成城石井、本屋、そしてたい焼き。ジャンバラヤを嬉しそうに食べていた。昼寝して、夜は動画を一緒に鑑賞する、こんな夫婦の過ごし方がいい。

ペンネームを考えることにした。小説を書いていこう。

2.24

tの入院日。有明まで送っていくことになっていたが、でがけにうとが腹痛。成城の駅までしか送れなくなる。帰宅したらトイレに行き、大量に出たようですっきりしている。人生はこんなものなのだな。愛するものと作った子どもに時々邪魔をされる。愛するものから出ているのだから愛するというわけではなくて、愛さなくてはいけないのかと日々葛藤するけれど、あいつは別物だし、愛すべきものではないのではないかと思うことにある。結論はまだ出さない。

昨日から毎月1万円生活を始めることにした。交通費・経費を除き1万円で生活する。そんな無理だと諦めればできない。でも、なんとかなるのではないかと考えると光が見えてくる。自分小遣い制にすると無駄がそぎ落とせるような気がする。飲酒しかり、見栄で買うものしかり。世界は無駄なものであふれていることがよくわかる。

夕方までに厚木から返事がない。明日の早い時間までに印刷所に赤字を渡さなくてはいけないが、しょうがないだろう。そんなに赤字がないと思われる。酒を飲まない生活に移行していくので夜も作業ができる。これは大きな変化だ。例えば夕方に赤字が来ても明日の朝までに印刷所への指示ができる。

2.25

今日は久しぶりに深夜まで作業をした。なかなかな赤字でてこづったが冷静に作業を進められた。酒を飲まなくなったからか?そんなことを思いながら、コツコツと進んでいく。冷静というのがなんだか快感だった。無事に2:30に終了。ひと眠りしてもう一度見返せば納品できる。

そのあとは有明へ。片道1時間の距離。何か本を持っていこう。それでは少し眠る。

7時前に起きる。横で寝ていた息子が足が痛いという。歩けないくらい痛いと。結局、すったもんだあり、学校を休むことになった。病院に行くまでもないが痛いようで、オンライン授業を受けると。YouTubeを見たら許さないよと脅す。

tと電話で話す。ごめん、病院に行かなくなったと。ビデオ通話をしてうとと話す。怪我ではないのか、そうでなければイジメに遭っているのではないか、そんなことをtは確認する。そんな電話をし始めた矢先に、隣の部屋でくくくと独特な笑い声が。YouTubeを見てる。アクティブな画面一覧を見せろといっても見せない。強く言うと「ごめんなさい、YouTubeを見てました」とこぼす。

それなら学校に行こうよ、行けるでしょというと息子はムキになり、登校の準備を始める。説明していると次第にヒントアップしていって、考えながら話していたら気がついた。YouTubeを禁止するから見たくなる、これは叶わない恋が燃え上がるのと同じだと。だから、この3日間は見続けさせることにした。とにかく見させる。それでどうなるか。実験だ。

tの手術は11:15に繰り上がる。その直前で学校に行かないことを決めたので、うまく隠して送り出すしかない。LINEでメッセージを送りながら、アウトラインを考える。なんとかtは自分のことに集中することができたようだ。15時くらいに自分で連絡をする、とのこと。あとでYouTubeの顛末を話せばいい。tがいたらできないこと。しっかりとやりきって、YouTube離れをさせてみたい。

12:45無事に手術が終わる。14:30にLINEが既読になり、音声メッセージが届いた。無事に終わりました、手術成功で、リンパの転移もありませんでした、という内容。よかった、本当に。今、翌日に書いているが、思い出して文章にしているだけでも涙が滲み出る。

20時ごろに鼻の管が抜かれ、多少動けるようになったのでビデオ通話をする。昨日と様子は変わらない。自分が一番大変なのに息子のことを心配して、画面越しに話をするtの姿がそこにあった。


いずれ忘れてしまうのでここまでの自分の気持ちをある程度整理して書き出しておく。もう少し忘れている部分もあると思うけどね。

最初は区の検診に行ったことから始まる。仕事がひと段落したからと検診を受けたんだよね。そうしたら再検査の連絡が年末少し前に電話で来た。やだね、なんて言いながら病院に行ったんだよね。tはかなり動揺してた。コンタクトを自分のではなくて、オレのをしていったんだよね。間違えることは普段まったくないのに間違えて、つけても気がつかない。オレが外出準備をしているときに、コンタクトをつけ間違えていることがわかって、彼女の焦りを感じて少し怯えたことを覚えている。次の瞬間には、ああ、自分がしっかりしなくちゃな、と覚悟を決めたような、スイッチが入ったようになった。

それから確か商店街関係の仕事があって、その帰りに病院に寄る。前で待っていたんだけど、30分くらい経っても出てこない。女性ばかりなので男性が入っていくとかなり警戒されるだろうと入るのを迷ったが、入ることにする。入るとどのようなご用件で?と受付で聞かれる。区民検診の再検査で妻が来ているのですが、と伝えると、ご家族の方に説明の連絡が行ってますか!と大事になりかかる。付き添えるなら付き添いたいので来ましたと。名前の確認、検温をして待合室に通される。少ししてtが検査室から出てきた。どうして?と言われる。近くにきたからとどうでもいい会話。隣に座る。小さな声で話しながらどんな具合のかを教えてもらう。どうも良性っぽいと思うんだけど、念のため組織検査をしますということになったそうで、これから再検査とのこと。うとがロボット教室だったんだ、その送ったあとに病院に行ったんだ。オレが病院に入ったときは、再検査が終わって先生と話す前のことで、呼ばれるまで待っている状態。30分くらい待って呼ばれる。

待合室には夫婦の姿も少ないけれどちらほら見られた。とても旦那さんが優しそうに見える。オレも見えているのだろうなぁ。先生の話はなかなか終わらない。うとのお迎えがあるのにと焦る。焦ってもどうにもできないのに。カイカに電話して遅れるので教室で待っているように伝言をお願いする。ギリギリ出てくる。先生によると9割がた良性だけど、念のため組織検査をしておきましょう、とのこと。結果は年始。

いつも清貧が服を着て歩いているようなtが日頃の行いをただしていく。神社に参ったり、こんなことをしちゃダメだよね、とか少し悪いことをしそうになると自分を律している。結果は変わらないよとオレは言ってしまうけれど、本人は何かしないと気が済まないんだろう、その気持ちは少しわかる。

年末年始は2人で胃痛になり、うとは2日に吐く。どうも胃腸炎ではないかという話になる。それほど胃が痛かった。オレは5日くらいにやっと正常に戻る。tは引き続き胃痛が続く。

1月15日。うとが好きなカービーカフェに3人で行く。その日が検査結果を伝えられる日で、スッキリとした気持ちでカフェに行こうと敢えてその日にした。でも結果は陽性。なかなかない癌の種類ではあるが、悪性という診断。来週から有明に連絡して診察を受けてくださいという話になる。どんよりとした気持ちでカービーカフェに行く。それでも楽しもうとしている姿がいじらしかった。

カービーカフェではうとは嬉しそうにしていて、2度ほどトイレにも行く。その度にtが連れて行く姿を見て、陽性でなければどんなに晴れやかな気持ちでカフェを楽しめるんだろうなと思う。次の週に有明に予約を入れる。この頃も胃が痛いと言い続けていた。

有明の初回診察。大丈夫、1人で行けると言うがやはり不安だろう、一緒に行くことにした。あまり話題はない。ポツポツと話をする感じ。淡々と有明に向かって進んでいく。この頃からなるべく近くにいるようにした。ベッドでは腕枕をしたり、手を繋いだり。そこに誰かいるだけで少しだけ気持ちが軽くなるものだと思うのでそうしていた。

ある朝、腕枕をしていたら、tがとても音域の高い屁をこいた。あまりに高くラッパのようで、2人で笑った瞬間があったのだが、その屁に救われた。

初回診察に話を戻す。りんかい線の国際展示場で降りて、トイレに行く。緊張しているよな。改札前でそんなことを思う。病院に着く。まるで高級ホテルのような車寄せがある。コロナの為、入口までしか付き添えない。別れ際に、体を寄せる。行ってらっしゃい、そう言いながら。tは恥ずかしかったようだ。

もしかしたら早く終わるかも。そんな薄い期待を胸に、散歩しようと思うようになる。夢の大橋を抜け、レインボーブリッジを歩いて渡り、芝公園、渋谷へと抜ける。4時間くらいの散歩。レインボーブリッジを渡り終えたあたりで、15時くらいまでかかるとLINEが入る。それなら、有明に戻っても意味はないなと思い、自宅近くまで行ってみようと散策の目的地を設定した。

2.26

午前中に呉服屋に、午後は家具屋で打ち合わせ。うとはオンラインでロボット教室を受講していたが、最後の5分でオフラインになり、tに連絡が行く。電話、LINEの嵐が始まって、大変なことになっていることに、打ち合わせ途中から出てLINEを見て気がつく。打ち合わせが終わったあとに電話したら、Wi-Fiをリフレッシュしたけれど繋がらなかったとのこと。リフレッシュまでできたんだとちょっと見直す。

2.27

お見舞いに行く。といってもフロアに入れるわけでもなく、病院の隣にある公園から手を振りながら電話で話すことしかできない。広場に着いて電話をかけながらあたりをなんとなくつけていると、カーテンが開く。9階というのに上階が4階くらいあってかなり巨大な病院だということがわかる。顔を見ながら電話しているのにうとは早々に飽きて周りの噴水に登ったりしている。

LINEで先日話題に上がった上半身裸のランナーが走ってきて、もしかしてこの人?って盛り上がる。いつも通りの口調で安心する。その後せっかくなのでレインボーブリッジを渡って買える。恵比寿を目指すが足が痛いと言い出すしたので三田の先からバスで渋谷に。渋谷からバスで自宅前に帰る。

2.28

tの退院日。朝、寝坊。2人の生活もなんとなく流れ始めている。洗濯、掃除、料理、仕事を見直すいい機会だった。洗濯はかなりシステム化できそうだし、掃除は週末にやれば良いってことがわかったし、かなり省作業できる気がする。料理の作り置きも整理できたし、お金を使わないメニューもかなり増えた。

9:40くらいに病院前の公園に到着。本を読んで10時を待つ。LINEで連絡して9階まで上がる。初めて入る病院。手続きがわかりにくく、館内は広すぎて困惑する。いろんな人に聞きながら、9階に行くと、扉の前でtが待っていた。扉は開かない。インターフォンを押すと看護婦さんが出て、手続きを行う。1階で治療費を払い、外へ。

新宿でバームクーヘンのクラブハリエでイチゴチョコがかかった季節限定のバームクーヘンを買う。気になったバームクーヘンラスクも買う。ラムショルダーを焼肉用に買って帰る。

自宅では傷口を見せてもらい、小盛りの天心麺を作り、昼寝。tも寝ていた。うとが帰ってきて、仕事を始めて、夕方に商店街のリサーチをする。手術後の生活が始まっていった。

3.1

午前中はご飯を食べた後に2人で寝る。昼はtにツナパンを作ってもらった。うまかった。だらだらと本を読みながら16時まで過ごし、それから厚木のWEB記事を納品。夕ご飯を作り、ドラマを見ていたら、厚木の仕事で印刷所から問い合わせ。その指示出しをして、カメラマンサイトのショップを開設して眠る。ショップはチトソシにも加えられそうだ。写真、動画、デザインなど。

tは手術後が痛いよう。腕を上げるとどこかが引っ張られるようで、痛みが走るみたい。リハビリをしながら慣れていくしかない。寝返りが打てないのが辛そう。

3.2

田中の餌を寝室に移した。朝起こされてもベッドから出ずに餌を入れられると画期的な発明。

3.3

蕎麦を2人で分けたランチ。tは月見にしてた。麺の中に埋めて半熟にしようとしたが失敗^_^

厚木で打ち合わせ。帰宅するとtが涙ぐんでいる。おじいさんと黒猫のかわいそうな漫画を読んで悲しんでいたと。かわいくて美しい。

笑顔

お金がかからないんだから
ふとした時に笑顔になるようにしました。
そうしたらとても気持ちよく生きていけることに気がつきました。

お金はかからないし、まわりは楽しくなるし。こんなにいいことはありません。

今日から始められる簡単なことです。小難しいことをいうよりも「笑顔」になること。損得勘定抜きで、笑顔でお願い事を受け入れていけば、どんどん周りが楽しくなってきます。そんなことに今更ながら気がつきました。

笑顔って心の壁を取っ払うこと。

たったそれだけで気持ちがめっちゃ軽くなります。

文章上達法

文章が上手になりたいと誰しも願いますよね。何かを書く仕事が来たとして苦手意識が高いのであれば、自分では書かないという選択をした方が人生は楽しくなります。

頑張って書いたところでいきなり感動するような文章を書くことはできません。積み重ねるしかありません。文章の構造とか言葉のセンスとかそれは生まれ持ったものとトレーニングを続けるしか磨かれていきません。

では、どうしても自分が書かなくてはいけなくて、文章力が乏しいことを自認している場合はどうするか。

それは……

続きを読む 文章上達法

2021.10

10.17
ナンプレにはまってる。息子が得意だというので書店で初級本を買ったのだが、全然息子はやらない。買った当日に1ページだけ10分かからずにささっと解いたのだが、次が続かない。もしかしたら巻末についている答えをうつしたのではないかという疑惑が。もったいないので自分で解いてみることにしたら、これが面白くてどんどん解いている。すべて埋めたときの快感と、テクニックを見つけて回答を導き出すときの快感がたまらない。問題集は初級だけなので、難易度をスマホアプリで高めてやってみると、普通、難しい、博士と難易度がいろいろとある。普通に挑戦すると、これがたまらなく難しい。初級で10分くらいで埋められたのが、普通で30分かかっても埋められない。悔しい。集中して取り組むと時間は減っていくし、難易度も上げていける。博士という最高難度のナンプレを解いたときには感動して泣いたほど。1日1時間以上取り組んでいるので卒業する日も近いと思う。
スマホアプリが面白い。ナンプレのほかに、語学勉強も始めた。1日10分のフランス語。1か月続けるとどこまで話せるようになるのだろう。楽しみ。

10.16
久しぶりにランニング。環八に入るころにはほぼ肉離れ復活。だましだまし走る。肉離れにならない程度、皮一枚でつながっている状態でランニングを終え、歩いて自宅に帰る。最後の横断歩道。手前の小さな段差に躓き、痛めた左足で力強く着地。アキレス腱からふくらはぎ下に激痛が走る。絵にかいたような惨事。完治までには時間がかかりそう。ボルダリングへの道は遠い。

10.8~10.15
呉服店のDB、ホームページリニューアルを納品。操作方法を教えるためにちょくちょく呉服店を訪れる。

10.7
千歳屋の仕事が大詰め。仕様書などの書類準備。アクセスは設計が終わったので折を見て移築すれば終了。
SEO対策した記事を作り始めている。誌面はなるべく長くならないように端折る部分が多いが、ウエブはなるべく一つのページで解決できるように作り込んでいく。何度も修正ができるという大きなメリットもあり、どちらがいい、どちらが優れているということはないが、ウエブ記事を極めてみたいという気持ちになった。
小説と電子コンテンツ、ウエブ記事で当分進めていく。

10.6
午前中は読書して過ごす。コルカタさんから連絡があり、ポスターとメニュー作成は中止になる。デザイナーと看板屋がやることになっていたそうだ。写真撮影とウエブ更新をまとめて請求する。アクセスの設計が完了。うとが久しぶりにプール。帰りにコンビニで肉まんとピザまんを食べる。店内飲食ができず、駐車場で立ちながら食べる。こんな思い出もいいものだ。

10.5
ランニング中に左足が肉離れ。

2021.9

2021.9.22
久しぶりに1日自宅で作業。原稿書き。インタビューが形になってきた。推敲して形を変えていく。夜にオーストラリア・ブルームのオンラインツアー。ミディさんに久しぶりに会う。参加者は60人超でなかなかの盛況ぶり。実際にツアーをするならかなり大変な人数。ブルームの海の色がまさに水色だそうで一度行ってみたいと思う。来年、家族で行きたい。

2021.9.21
午前中に呉服屋と打ち合わせ。DBのサンプルをほぼOKもらった。順調。午後はリサーチと家具屋と打ち合わせ。

2021.9.20
思い出せない。

2021.9.19
午前中にインタビュー。祖師ヶ谷大蔵駅前で待ち合わせて祖師谷公園で話を聞く。午後は自宅で作業や昼寝。ランニングして、原稿書きが夜からやっと着手。遅い。
何気なく書いた原稿でミルデリスに行きたくなったとインタビューを受けてくれた人から話を聞く。ネタは尽きないので適当にまとめることが大切なんだなと思う。しっかりと作り込むために日が経ってしまうことよりも、毎日何かしらアップしていくと誰かに予期せぬ形で届いていくというのが面白い。それでいいんだと思う。インタビューをまとめるのも同じ。適当にダラダラと原稿を書いていくと勝手にまとまっていく。それで推敲して形が見えてくる。それでいい。
街録chが面白い。これをテキストで行っているようなイメージが自分の進める企画なのではないかと思っている。素敵な話にしていく作業。これがたまらなくいい。動画とのすみ分けをしっかりと進めていく。

2021.9.18
台風。昼過ぎから小康状態になる。グリーンマインドにビールサーバー用ガスを届ける。夕方から家具屋の動画撮影。一眼レフで撮影すると解像度がいい。見ていてほれぼれする。セリフ回しが前回よりもへたくそになっている。何事も2回目は停滞するもの。今回はこれで編集する。途中、長いのでシナリオを調整する。現場で頭を使いながら演者と作者で作っていく環境がなんとなく構築されていったような気がする。いいなぁ、こうゆうの。

2021.9.17
呉服屋のデータベースが形になってきた。構造ができ始めてきて、ひと段落。たった3時間程度で劇的に変化を遂げた。よかったという気持ちともっとやれるという気持ちが入り乱れている。気持ちがいい。

2021.9.16
彼岸花のリサーチ。めぼしい場所を10カ所弱めぐる。1時間の予定が2時間かかる。理由は蘆花公園。蘆花夫妻がいた場所なんだと今更ながら知る。で、どんな人物だったのかと説明プレートを読みながら彼岸花を探していくと住居が残っている。中に入れる。敷地内に記念館もあり、作品や彼らが使った農工具や洋服などが展示されている。「晴耕雨読」を文字通り行った人物として知られている文人で、原稿料がある程度まとまって入ると旅行したという。自分の土地が欲しいとこの地に家を建てたそうだ。今では高級住宅地になっているが明治、大正では一面の麦畑で田舎だったようだ。だから現在の東京で生活するようにお金が必要ではなかったのではないか、と思ってしまう。彼らが客人を送ったという「わかれの杉」があるというのでgoogle MAPで調べると近くにあるという。自転車で訪れると太平洋戦争で腐ったため3mほど残して倒木したという。現在は2代目で住職が植えたというがどれがその杉なのかがわからない。細くて頼りない杉が1本ある。どうもそれのようだ。赤松などの大木に囲まれて存在感が薄い。
午後は千歳屋のDB作成。やっとサブテーブルを作成でき、フォーム作成まで一歩のところまで進んだ。夕方からインタビュー。祖師ヶ谷大蔵の駅前で待ち合わせ。黒田珈琲もそれいゆも18時なのに閉店していて、しょうがないので「珈琲館」でインタビューをする。終わってみるととても楽しい1時間だった。チトソシは緩くて好き。続けてください、と元気づけられる。いいなぁ、チトソシをしているとこんな人と出会うことができ、仕事へと繋がっていく。

2021.9.15
カップルさんと打ち合わせ。高橋さんは緊張気味。緊張したのは最初だけであとは楽しんでいるように見えたが頑張っていた様子。帰りはフラフラで、タクシーを使えばよかったと反省。

2021.9.14
不明。

2021.9.13
シナリオ作成。動画は再生回数が伸びている。次の動画を作っていくことで次第に伸びていくだろう。やっぱりシナリオが大切なのかもしれないと思い始めている。次の撮影は一眼レフでマイクを使う予定。画質は良くなるので見やすくなる。見やすくなることでどれだけ再生回数が増えるのだろうか。ACCESSの勉強は後半に入ってきた。かなりわかるようになってきたと思う。今週からDBの設計に入る。5日で完成させる予定。コンテンツに制作時間をあまりかけないで集客するにはどうしたらいいのか考えている。集めやすい料理でひっぱってもいいけれど、それは面白くないと思っている。けれど、読みたいのは料理なんだよなとそのはざまで悩む。

2021.9.12
ツイッター、記事アップをしてACCESSの勉強。かなり進んだ。本を読んでわかるところまでダッシュで進んで、やってみないとわからないことは実践しながら進めていく。新しい技術を習得するには書籍は大切だと実感した。体系だっているのでどのあたりに自分がいるのかがわかるので安心できる。ウエブで勉強を進めていくとやりたいことを探すのに時間がかかる上に、基礎があればわかることが分からなかったりするので、基礎を作るためにもまずは書籍で勉強を進めることがとても大切。

2021.9.11
10時に書店。ACCESSを基礎から頭に入れなおすため参考資料を2冊購入。11時にHANAYAでカメラ(sony a6400、田中さんから)を借りる。夜のYouTubeライブのカメラに。セッティングを始める。α6400は認識済み、マイクを新宿に買いに行く。在庫なしで、秋葉のヨドバシに。めちゃくちゃでかい店舗にたくさんのお客さん。コロナの自粛感はゼロ。レジで製品を受け取って、そのまま帰る。電車内でACCESSの勉強。400ページくらいだが半分くらいサクサクと進む。帰宅後、セッティングを進める。コード類が足りなくコジマで追加購入したりと無事に完了したのは集合時間の1時間前。出発前に息子とゲーム(スプラトゥーン2)の練習。これだけ子どもに人気のゲーム。自分も楽しんでみて何か企画ができるかもしれないからと、妻公認で遊んでいる。
商店街のYouTubeライブは無事に終了。録画を挟んだり、チャットに答えたりと前回よりもかなり余裕ができている。次回はテロップなどを入れていこうということになった。

2021.9.10
副反応がほんと出ないので通常通りに作業。千歳屋で打ち合わせ(DBをACCESSで制作することが決定)、グリーンマインドで撮影。

2021.9.9
コロナワクチン2日目。1回目の人がかなりうまかったのがわかるほどに、注射が下手くそだった。接種後は上半身が火照ってる。

2021.9.8
高橋さんと鈴木さんと打ち合わせ。鈴木さんとはこれで終了。高橋さんは慣れてきたのか、連続で仕事ができるようになった。次はもう少し簡単に完成するように指導していく。

2021.9.3
accessは引き続きデータの不備を修正。日付以外はかなりデータの精度が高い。新谷さんは素晴らしい仕事をしたんだなぁとデータを確認するたびに思うようになる。引き続きお願いしたい。編集やライティングもお願いしていくことにしよう。
チトソシの原稿で手間取る。瞬間に書くことが決まったり、書く間にオチが浮かんでくることが有るのだが、今回は一向に浮かばなかった。でも書く。そして書いたということが次への自信へとなっていく。
1週間分のネタを仕入れにいく。五明さんでランチをしたり、コトコトさんでテイクアウトをしたり。わかりやすいネタを探すよりも誰も気が付かないことにクローズアップすることを頑張らなくては面白くならない。

2021.9.2
真壁さんに千歳屋サイトの依頼。座間に帰ってきていることが判明。来月から会社員。副業可なので引き続きサイトの仕事をお願いする。
accessはデータの不備を見つけつつ、クエリの設置が完了。やっぱ楽。画像とラベルプリントが完了すれば仕事完了。データの不備は日付。スラッシュで区切ってあるデータが最終データから変わっている。規則性を見つけてデータを作り直すことを考えたがチェックが再度必要になるので一覧を見ながら貼り直すことで対応。

2021.9.1
グリーンマインドのツイートとチトソシの記事作成がルーチン化してきた。もう少ししたらなにも考えずにできるようになる。引き続き練習。
午前中はサイトのコーディング。スマホ対応がうまくいかない。表示がデバイスワイドでなく、PCサイトを縮小表示してしまう。cssリセットし過ぎなのかもしれない。
午後はDB作成。エクセルデータを整えながらインポートしていく。固定電話の欄に携帯電話番号が入っているのをクエリであぶり出して入れ替える。日付のデータがうまく入らない。月、日の表示が2桁であるべきだが、エクセルの自動表示変換で1桁になっているものをアクセスに張り付けると日付が1日繰り上がる現象が発生している。文字列にして張り付けると問題なく張り付く。データの内容で、31月などありえないデータがちょこちょこ存在していて張り付ける際にエラーになる。